★予想!尾川堅一×シャフカット・ラキモフ

1.尾川のKO勝ち
13
2.尾川の判定勝ち
14
3.ラキモフのKO勝ち
16
4.ラキモフの判定勝ち
19
5.ドロー
5

[2]序盤に尾川の右が当たりダウンを奪う。立ち上がってきたラキモフにラッシュするが倒せず、中盤ラキモフの手数とクリーンヒットにポイントを吐き出す展開。終盤スタミナを使い切る消耗戦で2-1僅差判定勝ち。│きっかけは町田│8/7
[4]軟投派のファーマーには圧力をかけ続ける戦い方が功を奏したけど、近い距離でのパンチが強く回転力もあるラキモフに同じスタイルではいけないでしょう。見合うとやはりラキモフのほうが技術、特に多彩なパンチによるヒット率と柔軟なディフェンス力で上回る。ラキモフも尾川の右ストレートは警戒するのでポイントを重ねつつ深追いはせず、116-112、117-111あたりでラキモフと予想。尾川が倒されることを恐れずに踏み込んで右を打ち込み序盤にダメージを与えられれば・・・予想とは別にそんな展開を期待しています。│VVVVV│8/6
[3]序盤まだ固いところにいきなりの左でダウンを喫する。右を主体にポイント挽回するもダメージ蓄積し終盤に連打をまとめられたところでレフリーがやや早めのストップ。│八百屋│8/6
[2]前半は尾川選手のフットワークスピードが上回り右ストレートも効果的にボディ顔面にヒット!中盤尾川選手の足が止まったところラキモフの連打を浴びるシーンもありますが、11R右フックをラキモフの顔面にヒットさせて連打明確なポイントゲット。最終回は両者譲らず勝負は判定へ、116-112の中差判定で尾川選手幻のベルトに輝きを復活させた(笑)│sugaアール│8/6
[3]サウスポーのラキモフは早くから積極的にワンツー。踏み込みが速いので距離をとる尾川も厳しい。先手を取られるとボディも打たれる。尾川が出てもジャブを合わせるし、フットワークも駆使。前半ポイントを取られたら後半は逃げられ、いかにも日本人選手の苦手なパターンで終わりそう。順当は判定だけど、終盤のストップと前のめり予想。│隠し剣│8/6

人気商品ランキング