★予想!デビン・ヘイニー×ホルヘ・リナレス

1.ヘイニーのKO勝ち
35
2.ヘイニーの判定勝ち
32
3.リナレスのKO勝ち
27
4.リナレスの判定勝ち
29
5.ドロー
5

[1]実力拮抗の両者が、緊張感あふれる技術戦を展開。ただ、どこかでリナレスの打たれもろさが出てしまいそう。中盤以降、クリーンヒットからの猛攻で、ヘイニー、KO防衛。│トラトラトラ│5/23
[2]接戦は間違いない。ヘイニーは初めて苦戦すると思う。リナレスは足が機能せず、ヘイニーの動きについて行けず、横に動かれてディフェンス重視にコツコツ打たれて116−112。│さすらいカレー│5/22
[4]リナレスが攻めてヘイニーが躱しての展開が続くと思う、リナレスが以前のスピード有れば先手先手で圧倒出来るが最近は…其れでも判定で纏められると思う。│ローカル│5/20
[2]序盤はリナレスがスピード全開で互角にやり合うが中盤辺りから勢いとパワー不足で徐々にポイントを落としだす。ヘイニーも青いので倒しきるには至らないが残念ながら明白に判定負け。│きっかけは町田│5/19
[1]グラスジョーのリナレスの脆さが顔を出し、中盤ストップ│ヒサシヤマ│5/18
[1]序盤はお互いにスピードを活かした攻防で互角の展開。中盤から足が止まる場面が増えてきたリナレスをヘイニーがコンビネーションで攻め立てる。何とかブロッキングで凌いだリナレスだが、11R強打をもらって後退、ヘイニーの追い討ちで膝をつきそのままストップ。│弱太郎│5/18
[4]リナレスガード上げてプレッシャーかけて前に出る姿勢見せますが、序盤クリンチ際にヘイニーの右ショートでもろくもダウン!今までのリナレスならここで後退したところ逆に前に出て右アッパーボディヒットさせヘイニーの腰を折ります。中盤から後半ヘイニーが距離をとりリナレスがプレッシャーかけていく展開も、ヘイニーのジャブ、バックステップ速くお互い有効打少ない展開。11Rリナレスが序盤から打ってきたボディブローでヘイニーが急激に失速リナレスロープに詰めてコンビネーションまとめます。最終回ヘイニーのクリンチ入り際今度はリナレスの右ショートカウンターヒットしヘイニーダウン!!立ち上がりなんとかクリンチでしのぎゴング。DAZNのテレビ採点は114-112でヘイニーだったが公式の採点は2−0でリナレスの手が揚がった(長い笑)│sugaアール│5/18
[5]序盤はヘイニーが上も、リナレスの追い上げで接戦になって結果は三者三様のドロー!│隠し剣│5/18

人気商品ランキング