★予想!ノルディーヌ・ウバーリ×ノニト・ドネア

1.ウバーリのKO勝ち
11
2.ウバーリの判定勝ち
83
3.ドネアのKO勝ち
53
4.ドネアの判定勝ち
29
5.ドロー
3

[2]ドネアは左フックを狙うも、ウバーリの距離を潰せず不発。ウバーリがちょこちょこパンチを当て続け、ポイントを拾い続ける。良く言えば王者の安定感が光るが、盛り上がりに欠けるまま終了のゴング。王者の中差判定防衛。│トラトラトラ│5/23
[4]ウバーリは細かなステップと振りの大きな連打で主導権を握りかけるでしょうが、入り際に単発ながらドネアのジャブ、右ストレートが当たると思います。警戒するウバーリは動きに変化をつけながら攻め続けますが、要所でドネアの左フックが当たりバランスを崩し、流れはドネアへ。終盤、ウバーリは力を込めたパンチで反撃するも、疲労の見えるドネアもしのぎ切り2〜6ポイント差で判定勝ちと予想します。│墨描│5/23
[3]ウバーリは決定的な武器がなく、ドネアを凌駕するスキルが見当たらない。それどころかドネアが左フックで8ラウンドに失神させる。│さすらいカレー│5/22
[2]打ち合いに誘いたいドネアをサウスポーのウーバリがすかしてポイントを稼ぐ、噛み合わない消化不良な試合になると思います。ウーバリ打ち合えるが今回はそのチョイスをしない…やろな…│ローカル│5/20
[2]ドネアが単発を当て2度くらい効かせながらも、ウバーリが引いては押しの安定したボクシングで判定勝ち。116-112。│きっかけは町田│5/19
[4]ドネア強引に倒しに行くが息切れ気味でなんとか判定勝ち│なる│5/19
[4]ドネアが大差判定でしょうか。井上戦の時からどれだけ衰えているかにもよるけど、井上戦のままだったら、圧勝するすると思います。│光太郎│5/18
[1]ドネアの衰え&ブランク│ヒサシヤマ│5/18
[2]ドネアは強打を狙うがウーバーリも足を使って決定打は貰わずにコンビネーションや手数で反撃、ドネア終盤追い上げるも僅差の判定勝ちでウーバーリ勝利。│怒りの王子│5/18
[2]接近戦に持ち込みフックの連打を打ち込みたいドネアだが、ウバーリがジャブとワンツーで突き放しにかかる。身体が密着しても体幹の強さでウバーリは引けを取らず、ドネアのパンチを単発で終わらせ決定打を許さない。ストレート系のパンチで見栄え良くポイントを重ね続けてウバーリが3〜6ポイント差を付けて3-0の判定勝ち。│浪速のドサ拳│5/18
[2]両者噛み合わず空走のラウンドを重ねて、多少見栄えの良いウバーリが中差の判定勝ちを拾う。│MJ│5/18
[2]ウバーリの足についていけず、ドネアの強打は空転。117-111でウバーリ。│弱太郎│5/18
[4]ドネアはこの試合KO狙う必要なく、井上チャンプとの再選に繋げるためにもベルト最優先。クレバーなドネアが序盤から先手でジャブからの逆ワン・ツー効果的にヒット。ウバーリ中に入って攻めますが効果的なヒットはなし。中盤ウバーリのボディ攻撃を嫌がるも、後半にはショートの左フック、左アッパーでウバーリをぐらつかせ明確にポイントゲット!116-112でドネアがWBCバンタム級王座返り咲きに成功(笑)│sugaアール│5/18
[2]ドネアはややウバーリ苦手なタイプだと思いますね。ただチャンスはそれなりにありそう。接戦で判定に。│七瀬│5/18
[2]5〜6年前なら違ったかもしれませんが、いまはウバーリの方が強いと思います。あまり激しい打ち合いにならず、ウバーリがポイントを取ります。116−112│隠し剣│5/18

人気商品ランキング