★予想!田中×ゴンサレス

1.田中のKO勝ち
131
2.田中の判定勝ち
60
3.ゴンサレスのKO勝ち
8
4.ゴンサレスの判定勝ち
6
5.ドロー
5

[]ビッグマッチ志向の弊害か、いま一つモチベーションが上がりきっていないのが懸念される。相手に付き合ってしまう場面も見られ判定勝ち。稀有な才能だけに、打たれない(打たせない)ボクシングを目指してほしいが…。│小池B子│8/16
[1]今回の田中は足を使って、出たり入ったり、打たせずに打つボクシング。一方的にペースをつかみ、中盤までにKOで防衛。│トラトラトラ│8/14
[]決して侮れなさそうな挑戦者ですが、フライ級で充実している王者なので、連打での8ラウンドにKO勝ちを予想します。│ポンカ│8/14
[1]田中チャンピオンが油断とか、なめてかからなければ、中盤辺りにKOすると思います。木村・田口と判定だったので、ここはやはりKO防衛を期待。変な色気をださないで、実力差でKO防衛を。そして次戦はフライ級統一戦を期待しています。│トクメイ│8/13
[2]ゴンザレスのスタイルは小型リゴンドーのようで、なかなか強い選手と思えます。田中選手、今回は無理な打ち合いは避けると思われ、ゴンザレスの実力から判定勝負になると予想。3ポイント差あたりでチャンピオンの防衛。│春田真人│8/12
[2]スピードと手数で煽り見映えよくポイントを積み重ねるが倒せず判定へ。119-109、ダウンなし。│きっかけは町田│8/12
[1]力量差がでると思います!│マント│8/12
[2]両者緊張感のある打ち合いが続く展開から始まる。 8〜9ラウンドで試合展開を決定づける王者田中のラッシュで挑戦者を追い込みダウンを奪うが倒しきれず最終ラウンドの終了ゴングを聞く。 ポイント的には王者田中の8から10ラウンドの大差判定勝ちを予想します。│パレット│8/11
[2]序盤から打ち合いが展開されるが、回転力と出入りの早さ、フットワークで田中の優勢が明白になっていき、Rを重ねる毎にゴンザレスに焦りが見え始める。ダメージと疲労の蓄積の末に、終盤田中がダウンを奪うもゴンザレスも意地を見せてKO負けを拒否。結果は田中の大差判定勝ち。│浪速のドサ拳│8/10
[2]始めから最後まで田中ペースで試合が進むが、ミニマム、ライトフライ級の頃なら倒せそうな局面で倒しきれず、そのまま大差で判定勝ち。 完勝ではあるものの、今後の課題が浮き彫りになる試合になりそうな予感。│ファイファン│8/10
[3]楽勝予想だと油断してナメてかかるタイプ。序盤に不用意にビッグパンチ喰らって持ちこたえるも中盤に再び被弾してジエンド│-│8/10
[1]不用意なパンチに気をつけてスピードに乗ってのボディでスタミナ削って6〜9ラウンドにKOかTKO勝ちだと思います。│怒りの王子│8/10
[1]常識的に考えれば田中が終盤までにKOすると思います。│光太郎│8/10
[1]田中選手が完調なら、問題無く、相手を下すと思います。2ラウンドからボディショットが冴え始めて、7ラウンドKOと予想します。│非A│8/10
[1]意外と苦戦する場面があると思いますが、8〜10ラウンドにボディでKOで防衛│隠し剣│8/9

人気商品ランキング