★予想!伊藤×へリング

1.伊藤のKO勝ち
107
2.伊藤の判定勝ち
53
3.へリングのKO勝ち
9
4.へリングの判定勝ち
29
5.ドロー
8

[2]伊藤は積極的に中間距離の打ち合いを仕掛けるが、ヘリングの右ストレート、左ボディを被弾もし苦しい展開。やや伊藤優勢のうちに終了のゴング。2〜4ポイント差で、王座防衛。トップレベルでの経験の浅さがでてしまうと予想。│トラトラトラ│5/15
[1]サウスポー相手に、やや戸惑う伊藤も中盤以降はパターンをのみ込んで、11Rに左右のコンビネーション全当てでTKO勝利。│名無し2号│5/13
[2]序盤スピードのあるヘリングに苦戦も、中盤落ちてくるヘリングに右フックが効果的にヒット。終盤はボディも入りヘリングフラフラもなんとか持ち堪え、伊藤チャンプが中差判定勝ちで2度目の防衛に成功!│sugaアール│5/13
[2]黒人系のサウスポーには苦手意識があるような気がするけど、クリストファーディアス相手に臆することなく先手を取ったボクシングで、待ちのスタイルから一皮向けた印象あるからね〜 苦しみながらも要所でポイント抑えて僅差判定勝ちかな│アカンな〜同好会│5/12
[1]序盤は相手に苦戦も中盤以降手の内を分った伊藤が圧倒し、8RあたりでTKOで勝つなんて試合を期待してます。│ハイロ67│5/12
[2]序盤で伊藤がダウンを奪い、中盤か終盤にもダウンを奪うと思います。大差判定勝ちを予想します。│光太郎│5/12
[4]左相手に今までの戦術が使えずに、右の単発を繰り出す伊藤。見せ場を作れぬまま判定へ。116-112の中差負け。│弱太郎│5/12
[1]伊藤の6RKO勝ち。伊藤が長身サウスポーに苦手意識がなければ、世界戦での自信と勢で試合をコントロール。6Rまでにダウンを2〜3度奪ってTKO勝ちを予想。│トクメイ│5/12
[2]伊藤は自信を持って前に出るがヘリングが元気な前半は有効打を奪えずイーブンかやや不利で折り返すが、後半は押し込み116-112で判定勝ち。ダウンなし。│きっかけは町田│5/12
[1]押し込んで叩き続けてのギブアップで、伊藤選手の10ラウンドKO勝ち。│非A│5/12
[1]モチベーションも高く、今ノってる伊藤優位は動かないでしょう。ディアス戦の序盤で見せたロングレンジからの強烈なボディブローが鍵になるかと。ロングレンジでもショートレンジでもストレートが打てるのは強い。2Rまではジャブの差し合い、徐々にストレートとボディを織り交ぜながら攻勢を強め、6Rにはダウンを奪取。その後も攻め続けて8Rあたりで仕留め切るでしょう。│地方土人│5/12
[2]4回あたりからジャブで相手を下がらせ、ロープに詰めて右ストレート、左ボディ。ダウンを1度奪っての4〜6点差判定勝ち。│石寺操縦士│5/12

人気商品ランキング