★予想!拳四朗×フアレス

1.拳四朗のKO勝ち
201
2.拳四朗の判定勝ち
28
3.フアレスのKO勝ち
16
4.フアレスの判定勝ち
12
5.ドロー
13

[1]こんな相手はさっさと倒さないと、他の試合が早く終わってもテレビに映らない、、、それくらいの塩カード。│ローカル│12/21
[1]拳は1Rこそ様子を見るが、2R以降はワンツー、左ボディを主体に前に出て、フェレスを攻め、5Rにファレスの右に左フックのカウンターを合わせダウンを奪い、6RにパンチをまとめてTKO勝利。│川流河童│12/19
[1]ジャブでコントロールし、足で外し、危なげない内容ながらも決定的な場面が作れず11回に攻め込んだところでストップがかかり勝ち。ダウン無し。│きっかけは町田│12/19
[1]ジャブとスピード、ボディ攻撃で拳四朗が圧倒。5R以内にKO勝利。│浪速のドサ拳│12/17
[1]拳四朗のアウトボクシングに対し、ファレスは体を振りながら横への動きで善戦。しかし、徐々に力の差が表れ、回を重ねるにつれ拳四朗の優勢が明確に。ダメージが蓄積し終盤にKO防衛。│トラトラトラ│12/17
[1]充実期にある拳四朗の相手じゃ無い気がします。8Rまでに決着を付けてくれるでしょう。│ハイロ67│12/17
[1]ここ数戦は弱点らしきものを露呈していない拳四郎。この試合もフアレスの動きを序盤に見切ったチャンピオンが中盤にストップ勝ち。│北の46年会│12/17
[1]試合は2Rに拳四郎がダウンを奪い、その後も一方的な展開。6Rに再度ダウンを奪い、コーナーに詰めてレフリーストップの判定勝ちを予想します。│光太郎│12/16
[1]ジャブで距離をコントロールし有効打を各Rまとめて7Rくらいに相手を棄権に追い込む│八百屋│12/16
[1]さすがに負けはないでしょう!│ジャム│12/16
[1]メリンド戦同様、左で試合をコントロールして、中盤あたりに終わると予想。│春田真人│12/16
[1]ケンシロウの6RTKO勝ち。ファレスは対戦相手に世界王者が多く、エルナンデスに2連勝していることで、油断大敵ですが、ケンシロウの急成長、自信を鑑みて、ボディからのコンビでダウン奪ってレフリーストップ勝ち。│トクメイ│12/15
[1]勝敗に興味が出ない世界戦。序盤から一方的に打ちまくり、6回KO│弱太郎│12/15
[1]フアレスは挑戦者としては不適格なレベルでしょう。6ラウンド以内に左ボディで決着つくのでは。│隠し剣│12/15

人気商品ランキング