★予想!伊藤×シュプラコフ

1.伊藤のKO勝ち
107
2.伊藤の判定勝ち
107
3.シュプラコフのKO勝ち
42
4.シュプラコフの判定勝ち
58
5.ドロー
13

[2]両者手数が多い接戦になるものの、8ラウンドあたりから伊藤の連打が圧倒し始めて小差判定勝ち。│ファイファン│12/26
[2]シツコイが固めて前進して押し込んで泥試合するだけのシュプ。スピードもさほどないので出させなければ大した事は無い。伊藤の忍者ステップで相手が踏み込むスペースを潰し、出てくる前に圏外にステップバックして去なして試合は一方的になる。シュプの低い頭ロケットに注意。│ローカル│12/24
[4]伊藤が打ち辛い距離で試合は進み、判定は手数負け。│ICE│12/22
[2]シュプラコフ、強くないですよ。指名でこれならラッキーのレベル。 倒せるかはわからないけど、中差から大差の判定勝ちはまず堅いところ。│キリロフ│12/21
[2]伊藤は最初から前に出るものの、シュプラコフのテクニックの前に有効打を奪えず、逆に細かいパンチを浴びる苦しい展開に。終始、伊藤が前に出て、シュプラコフが距離を取る攻防が続き、2-1の判定で前に出た伊藤の勝利。│川流河童│12/19
[2]伊藤は前回で自信をつけたと思うが相手は難敵。体力で明白には押せず、手数で相手がやや上回っていながらポイントはイーブンくらいで判定へ。2-1〜2-0で生き残る。│きっかけは町田│12/19
[2]スピードと手数勝負で両者譲らず、ジャッジ泣かせの攻防のRが続く。2-0か2-1で伊藤が薄氷の防衛。│浪速のドサ拳│12/17
[2]伊藤もチュプラコフも前に出て激しいパンチの交換を見せるも、互いに決定打は奪えず互角の展開。最後はコンパクトなパンチの正確性でやや上回り、伊藤がきわどく判定防衛。スプリットの可能性も。│トラトラトラ│12/17
[2]防衛に挑む気持ちで臨めば、勝てない相手じゃないと思います。中盤に伊藤がペースを掴んで後半で差を付ける明確な判定勝ちを期待しています。│ハイロ67│12/17
[1]ガードの甘いシュプラコフに伊藤チャンプの右が、ボッコンボッコン当たる展開で、5Rに一度ダウン奪った後8R右が炸裂して連打したところでレフェリーストップでTKO勝ち!│sugaアール│12/17
[4]この試合に勝てれば本物だと思うけど、このシュプラコフは結構強いと思います。試合はどっちつかずで意外にグタグタな展開となり、2−0の判定負け。ここで圧倒的な実力差を伊藤が見せてくれればしばらくは防衛が続きそうに思いますが・・・│光太郎│12/16
[1]敵地での攻撃的なボクシングに終始、ストレートの連打の中の右が決まってほぼワンパンKO。を期待したい。ただ、前回の様な左をつっかえ棒の様にするストッピングはやめてほしい…。予想は7R辺りかなぁ。│地方土人│12/16
[2]前戦とは違いホームで王者側ということもあり慎重に行き過ぎて見せ場ないまま2−1勝利│八百屋│12/16
[]厄介なテクニシャンだが決して勝てない相手じゃない。タイトルを獲った試合のように積極的にいければ中差〜判定勝ちと予想。伊藤の勝負強さとボクシングI.Qの高さに期待。│拳キチ│12/16
[2]手数で劣勢も有効打でポイントを奪ってなんとか凌ぐんじゃないかと。│ジャム│12/16
[5]どちらも主導権を握り切れず、かみ合わない試合になりそう。 薄氷の引分け防衛と予想。 │春田真人│12/16
[1]フロリダでの試合内容で伊藤の将来性に期待。初防衛クリアーして強いチャンピオンへ!。期待を含め8RKO勝ちの予想。左右連打コンビネーションでKO勝利。│トクメイ│12/15
[1]伊藤選手をよく知らないので、只の希望です。│非A│12/15
[4]地国開催という事もあり、必要以上に前へ出て、軽打をを被弾。最終回まで捕まえきれずに中差判定負け。│弱太郎│12/15
[4]テクニカルな試合になりそう。序盤にポイントを取られてしまい僅差115−113で陥落。│隠し剣│12/15

人気商品ランキング