人気商品ランキング

★予想!井上×パヤノ

1.井上のKO勝ち 329
2.井上の判定勝ち 34
3.パヤノのKO勝ち 29
4.パヤノの判定勝ち 18
5.ドロー 20
[1]パヤノのラフなスタイルをさばきながら効果的な強打で戦力を奪い、7Rにボディから上へのコンビでKO!期待大!!│blackjeep│9/30
[1]ラフなのは気になるがパヤノは逃げるスタイルじゃないので、中盤には複数回倒してKO勝ち。本命として派手な狼煙を期待!│コウ│9/29
[1]1R井上が様子見し、2Rから勝負。前半にKOで終わると思います。│幸四郎│9/29
[1]井上がジャブで初回から削る。ボディも入りだし、2回からパヤノは凌ぐのに必死。3回ワンパンチでダウンを奪い、立ち上がってくるが追撃しKO。│きっかけは町田│9/28
[1]パジャーノの頭は気になるが、動きが真っ直ぐ突っ込んで来る動きしかない選手なので、距離感抜群の井上は正面に立てる。右をぶち込める機会も増えるから中盤迄にKOする。但しラフに振り回して来るスイングのタイミングが遅れて来るので注意。│ローカル│9/28
[1]今まで一番やりにくいタフな相手だと思います。KO、TKOで勝つと思いますが、10Rくらいまで掛る気が。│ハイロ67│9/27
[1]パヤノはマクドネルよりもタフでしょうけど、バンダム級でさらに威力を増した井上の強打に12ラウンド耐えきるとは思えないので8ラウンドあたりでマットに沈めると思います。│ファイファン│9/26
[1]パヤノのラフファイトに戸惑いながらも、カウンターを合わせて形勢逆転。4Rあたりまでに決まりそう。│予想屋│9/26
[1]5Rまでに左フックで3度倒して終わらせる│K│9/25
[1]パヤノは立ち上がりからラフに仕掛けるが、井上は冷静にパンチの軌道を見切る。2Rから井上がパンチを出し始めると、たちまち井上が優勢に。左ボディで動きを止めて、最後は左フックをあごに決めて、KO防衛。│トラトラトラ│9/25
[1]過去最高のパフォーマンスが見れそうです。パヤノはモレノと同様の実力を持 つ選手です。最初から井上チャンプ攻めていく展開も、パヤノ敢然と 打ち返し接戦に。このまま判定勝負になるかと思われた11R井上チャンプの左フックがパヤノにカウンターで炸裂し、ダメージを見たレフェリーがカウント取らずにストップ!│sugaアール│9/25
[1]一回戦は井上尚弥選手が順当にKOで勝つと思います!│ホットサターン│9/24
[1]1Rは慎重に距離をとるも、感覚を掴んだら左ボディー、パヤノ踏ん張るも3R辺りで右のカウンターで撃沈。│スフィンクス│9/24
[1]歴戦の猛者もモンスターの前にはなす術無く蹂躙される。衝撃の2戦連続1ラウンドKOで引導を渡す。│ヤコブレビッチ│9/24
[1]カットと拳の負傷が心配な井上はパヤノの頭の動きに慣らす為に序盤は足を使う。荒業師パヤノの突っ込みながらの左を喰ってしまい場内ざわつく場面もあるが、井上はポーカーフェイスで立て直し、中盤には距離計測を完してKO狙いに転じる。パヤノは井上の強打に心を折られて沈む。│ICE│9/24
[1]あんまり予想のしがいもないけど一応。5Rまでに左フックがボディかテンプルに突き刺さる絵しか浮かびませんね…│実況勢│9/24
[2]頭から突っ込んで来るパヤノに焦点を絞り切れずに4Rくらいまではイーブンペース。5R以降にボディに照準を切り替えて集中打。ペースを握るがヘッドハンティングは仕切れずにフルラウンド。118-112くらいで井上。最悪負傷判定もあり得るかと。│地方土人│9/24
[1]予想の意味あるのだろうか(笑) 3ラウンドで終わり│隠し剣│9/24
[1]この試合は井上の右ボディストレートがキーになる。序盤からこのパンチのタイミングを掴んだ井上が、左に回り込みざま、強烈なボディストレート一閃。5Rまでにこのような展開が見られそう。│Tomo│9/23
[1]パヤノもスピードがあるので序盤は互角も6Rに井上のボディで膝をつきそのまま嫌がるように諦めてカウントアウト。│八百屋│9/23
[1]井上のパワーを恐れてパヤノが前に出れない展開になりそう。序盤で仕留めようが終盤まで行こうが井上の一方的な試合になる。│アリソンとジェーニャ│9/23
[1]井上のスピードある強打の前に、パヤノは距離を取り防御を固め、井上の打ち終わりにパンチを繰り出すだけで劣勢となる。5R、距離を詰めた井上は左ボディから右の返しでパヤノを追い詰め、最後は顔面の左フックで倒し、そのままKO勝ちで準決勝進出。│川流河童│9/23
[4]パヤノの頭突き。これで井上を負傷させてそれまでのごちゃごちゃした見せかけの手数で負傷判定に持ち込むしかないと。パヤノの勝つ展開とすればこれしかないです。│ジャム│9/23
[1]ジャブとワンツーで井上がペースを握り、パヤノが焦って前に出た所でカウンター。接近戦でもパヤノは井上の回転力に太刀打ち出来ず、7R迄に複数のダウンの末に井上TKO勝利。ただし、パヤノのバッティングや頭の固い部分を打っての拳の負傷には要注意。井上としては今後に向けてアクシデントに注意したい。│浪速のドサ拳│9/23
[2]試合全般を通じ内容は圧倒するが、タフなパヤノは倒れないと予想。フルマークの判定勝ち。│弱太郎│9/23
[1]大方の予想通り、井上のKO勝利。いつも通り序盤から積極的に攻め、ポイントをピックアップし、いつも通りKOする。5〜7Rあたりか?パヤノをもってしても、今の井上の引き立て役にしかならない。│拳キチ│9/23
[1]序盤でパヤノの動きを見切り、3Rテンプル打ちの左フックで脳震盪をおこしダウン。なんとかこのラウンドは凌ぐが4Rボディ左フックでダウン。悶絶KO勝ち。│トクメイ│9/23
[1]井上選手対策して来たパヤノ選手を、早々に見切って追い詰め、4ラウンドKO。│非A│9/23
[1]4ラウンドまでに終わると思います。相手の動きを見切って連打で大の字。相手は恐怖で立ち上がれず。│石寺操縦士│9/23
[1]パヤノの大振りダーティラフファイトを1Rで見切って2R序盤にKO勝ち。元スーパーチャンピオンやけどジェイミーの方が格上とみてるんで全く相手にならないかと。│UGX│9/23
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.