人気商品ランキング

★予想!比嘉×マソン

1.比嘉のKO勝ち 294
2.比嘉の判定勝ち 20
3.マソンのKO勝ち 11
4.マソンの判定勝ち 18
5.ドロー 73
[1]ガードが堅く、ペース掴むのが巧みなマソンに苦戦するものの、距離感を掴んだ比嘉が強引にラッシュを仕掛けてKO勝ち。│ファイファン│10/17
[1]快勝での王座奪取のあとで初防衛に苦戦するのはよくあること。ただマソンでは勝つには至らず、終盤比嘉のパンチが炸裂して苦戦にピリオドとなるのでは?│コウ│10/17
[1]マソンはそれほど足を使う相手ではないので、比嘉は自分の距離に持ち込めると思います。徹底したボディ攻めで弱らせて、最後は連打で嫌倒れさせると見ます。7回辺りがヤマでしょう。│モロダシ・ボン│10/15
[2]挑戦者は長身だが懐はそれほど深そうでもないので、容易に接近戦に持ち込めると思うが、ガードが固いので、意外と苦戦しそう。 接近戦よりも中間距離で、時折みせる挑発気味のノーガードの時を狙えれば倒せると思う。│予想屋│10/15
[2]マソンは長身でリーチがあって防御はうまい。比嘉のパンチはなかなか当たらないのではないか?攻勢点で比嘉が判定勝ち連続KOは途切れる│RH│10/15
[1]比嘉が立ち上がりから左右のフックを上下に打ち分けて主導権を握り、7Rマソンをロープに詰めたところで右アッパーを決めダウンを奪い、そのままKO勝ちで初防衛│川流河童│10/14
[1]井上×ナルバエス戦のような戦慄的な序盤KO激になりそう。│銭湯好き│10/13
[]前回のようなボクシングが、あれっきりのものではなく、彼の常であるというなら、負ける要素は見当たらない。とはいえ初防衛なので懸念は拭いきれませんが。│朝寝朝酒│10/12
[1]マソンは基本に忠実なアウトボクサーのようだが、エルナンデスのような逃げ足があるわけではなく、迎え撃つ強打があるわけでもない。基本通りにボディで弱らせたあとに上に返して、中盤までに比嘉のKO勝ち。│トラトラトラ│10/11
[5]意外と序盤にフラッシュダウン奪われてペース奪われる展開が想像できる。せっかくの強打も不発でかなり微妙なドローかな。│コマク│10/11
[1]ヒガゴン相手を舐めなければ、6Rまでに倒すと思います。│ハイロ67│10/10
[1]前提条件として比嘉のウェート調整が成功すること。そうなれば、マソンがロープ伝いに逃げ回った挙句中盤で棄権とか、下らない展開になりそう。│ローカル│10/10
[1]減量を含めての比嘉のコンディション次第だが、なかなか距離を詰められず、苦戦の末、終盤のKO勝ちを希望。苦戦して良いキャリアを積んでほしい。│弱太郎│10/10
[1]konoaitenara , ガンガン行って倒せ、ミウラ二世になれ。│メキシコのOTTO│10/10
[2]初防衛戦のプレッシャーで動きがかたく、被弾も結構浴びた上、結局倒せず、笑顔なき勝利と予想。│ローリングクレイドルホールド│10/10
[1]油断・慢心が少し気にかかるが、そこは具志堅用高が締めるでしょう。パワー・手数でプレスして数度ダウンを奪い9回TKO。│きっかけは町田│10/10
[1]マソンの動きに前半戸惑うが、中盤以降ボディから崩し10RTKOで防衛成功!│blackjeep│10/9
[1]難敵相手にKOで戴冠したんやから、比嘉の実力が眉唾やないことは証明されたやろうな。あの体躯をみると減量はSフライの井上よりきつそうやから、早いうちにSフライ級ウォーズに参入したほうがええんやないかね。全勝全KO勝ちやから、向こうのプロモーターも興味持つやろうし。│アカンな〜同好会│10/9
[1]楽勝ムードに油断するか減量に失敗しないかぎり比嘉のKO勝ちは動かない。中盤までには倒すと予想。│リングサイドでうたを聞いた│10/9
[1]マソンも弱くはないが、比嘉を驚かすほどではないと思う。初防衛戦のプレッシャーが無ければ追いかけ回して8R辺りでボディで沈めるかと。│シマ│10/9
[1]なんとかアウトボックスしようとするマソンだが比嘉のフィジカルに押され5Rくらいでボディで膝を着き、追い打ちは左ボディからの左右アッパーで終了。比嘉は若いので減量苦も当日には回復してコンディションは良好と見る。│八百屋│10/9
[4]マソンはなんか器用。ちょいちょいサイドが開くし隙無しでは無いが誤魔化す技も持ってそう。比嘉が勝つなら序盤からペースを持っていきたい所だが、マソンもそこはガッチリ守ってくるでしょう。終わってみればマソンはよく研究してきて比嘉は無策だったと言われそうな展開。│ICE│10/9
[1]本物だと信じたい…。まあ間違いなくパワーは本物ですけど。減量苦を圧倒的なパワーでねじ伏せるボクシングになるかと。│-│10/9
[2]強打によるKOを比嘉には期待されるが、減量苦とマソンの細かいパンチやテクニックに強打を空転させられて苦戦の展開。序盤から積み重ねたボディ攻撃をマソンが終盤嫌がるようになり、終盤の攻勢点を評価されて僅差の判定勝ち。マソンからは試合後判定に対する不満が漏れる。│浪速のドサ拳│10/8
[1]パワーの差がモロに出るかと。比嘉の減量が上手くいけばの前提で。│ジャム│10/8
[4]フランス人に又勝てなかった。ってなりそう。減量失敗で動きが悪い比嘉は上手くさばかれそう。│-│10/8
[1]比嘉の6RKO勝ち。初防衛戦の固さから、前半は動きがぎこちないが、徐々にボディから削って6RにKO勝ち。このままKOで勝ち進み浜田さんの記録を破ってほしいです。│トクメイ│10/8
[1]昔から日本人は、欧州の地味な選手に苦戦する傾向があります。比嘉も倒そうとして倒せず、ズルズルとラウンドを重ね、最後は強引に攻めて何とかレフェリーストップと予想。ポイント差も明確ながら、ポイント差以上の苦戦というイメージ。│TS│10/8
[1]此処で強い勝ち方を魅せて、井岡選手との一戦をメディアにアピールして欲しいです。│非A│10/8
[1]現状で比嘉のKO勝利は約束されたも同然。中盤、ボディショットが効果を発揮してきてストップ。│F5(フゴー)│10/8
[1]比嘉が一方的に相手をノックアウトする姿しか想像できません。前半から、ダウンを奪い、8RくらいでKOでしょうか。│光太郎│10/8
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.