人気商品ランキング

★予想!コット×亀海

1.コットのKO勝ち 110
2.コットの判定勝ち 83
3.亀海のKO勝ち 73
4.亀海の判定勝ち 29
5.ドロー 13
[2]12月にレミューとやって終わりにしようとしているコットに油断があるのは間違いないでしょう!しかしディフェンスのいいコットに、ジャブ突かれて足使われたら、決めてのない亀海には勝つ目がなくなってしまいます。マルガリートTの展開に持っていくのが理想ですが、そうはならないでしょう。残念ながらフルマークもありの判定負け。│sugaアール│8/19
[2]亀海のプレスとボディーがポイントに反映されず、見た目の印象以上の大差でコットの判定勝ち│らいだー│8/19
[3]亀海はボディブローがいい。初回からブランクでたるんだコットの脇腹に亀海の左フックがのめり込みダウン。コットも得意の左フックが亀海を捕らえるが単発。そして迎えた11R亀海のボディからの連打で、コット片膝をつくダウン!なんとか立ち上がるが、レフリーが試合続行を許さず、亀海奇跡のTKO勝ち。 │プエルトリコの妻│8/19
[2]お互いの実績を比べたら、亀海が判定まで持ち込めたら善戦の部類だと思います。 大差でコットの勝ちとみます。│ハイロ67│8/17
[2]コットのコンディションがわからないので、何とも言えないが。ただ、亀海は善戦までは確実にしてくれそうな気がするのだが、ちょっと決め手がないかな。│トラトラトラ│8/17
[3]コット側からすればおいしい決定戦であり、亀海とは賭け方が違う。亀海は被弾もものともせずに殺しに行くでしょう。水滴が時間を掛けて岩石に穴を開けるように。終盤、亀海の意地がコットを貫く│ICE│8/17
[2]亀海のパンチは当たり善戦すれど、それ以上貰い続けて、ほぼフルマークの判定負け。│メキシコのOTTO│8/17
[2]コットは個人的には衰えていると思います。試合としては私はかなり亀海が善戦すると思います。内容としては打ち合いで亀海もコットを慌てさせるところまではいきそう。コットも有効的なパンチを当て、どっちが勝ってもおかしくない試合になりそうだが、事実上、ホームのコットの判定勝ちかな。│光太郎│8/16
[2]2〜3R取れるかどうかというイメージです。ブランク明けのコットがどのようなコンディションなのかで多少ポイントは前後するでしょうが、善戦以上の結果を期待することができません。常にゴリゴリ押し込んでベチベチ叩き続けることができればワンチャンス生まれるかも…?│ふぇのむ│8/16
[2]そりゃアップセットの期待は膨らむけれど、やっぱり現実は現実。でもKOはない。ゲレーロが最もタフだった相手に亀海の名を挙げてるようにタフなんだし、劣化著しかろうコットにそんな亀海をKOする力はあるまい。まあ亀海が3R以上取れたら御の字。│朝寝朝酒│8/16
[2]中量級の第一人者を日本人が倒すアップセットを期待しつつも、117-111前後のスコアでコットのユナニマスという保守的な予想となりました。亀海は一見善戦しつつも、巧者コットにリングゼネラルシップを握られ、明確にラウンドを支配できない展開が12R続くのではないでしょうか?石田さんがロシアでピログに挑戦した試合のような展開になると予想します。│ローリングクレイドルホールド│8/16
[3]無難に予想するならコットの大差判定勝ちかなと思いますけどね、そんな無難な予想をして落ち着いていられる試合じゃないですよ。被弾を物ともせず攻めまくる亀海が徐々にコットを弱らせ、終盤にTKO勝ち。│TS│8/16
[2]コットが亀海の体力を警戒して慎重な試合運び、 毎ラウンド同じような展開で、フルマークに近い判定勝ち。 亀海としてはコットが出て来てくれるか、真っ直ぐ下がってくれないことには、チャンスメイクしにくい。 見方によっては惜敗も、内容的には完敗。│YONDE OWEN│8/15
[3]ブランクによる勘の鈍りと年齢による衰えでコットは昔のコットではない。亀海のボディがジワジワダメージを与えコットはノーマスでギブアップ。終了TKOで番狂わせが起きる!│-│8/15
[3]亀海が終盤にコットを捉え始めると思います。10回にTKOで勝利│TO│8/15
[2]コットのパワー、スキルがやはり上ではあるが、亀海もタフで見せ場は何度か作ると思われる。それでも追い詰めるまではいかず、大差判定か終盤KOが一番考えられるパターンかな…。それでもやっぱり亀海覆して勝って欲しいのが本音。│シマ│8/15
[1]心情的には亀海応援だが、自力が違いすぎる。初回から亀海が仕掛けるも、カウンターの左フックで倒され、立ち上がったところを連打でストップ。│弱太郎│8/15
[4]3Rまではコットの経験値が上回り後手に回るが4R以降は徐々にボディで削ってダウン数回奪っての亀海判定勝ち。を希望を込めて。│UGX│8/15
[4]デフェンスの見栄え、オフェンスの多彩さ共にコットに一日の長があり、ビッグマッチの経験値もコットが上…。厳しいんだろうけど、希望的観測を込めて。2〜4ポイント差で亀海の手が挙がる事を期待…したい。│地方土人│8/15
[1]亀海が体格とフィジカルに優るという意見を見かけるが、優ってるのは身長やリーチといった 数字だけでしょ。どっちもプロではスーパーライト級スタートで、コットは今のスーパーウェルター級で 世界レベルの実績を残してるが、亀海はまだ何も証明してない。自分は階級のアジャストという 点でもコットが有利だと思う。│-│8/15
[]技術的にはコットが勝るも、ブランクと年齢的な衰えがあり、決して勝機がない訳ではない。体格に勝る亀海が中盤から後半にかけて前に出る展開に。序盤の劣勢を跳ね返し、逆転の判定で亀海歴史的勝利を期待!│KENZO│8/15
[3]亀海が前進しながら攻勢を仕掛け、コットはアウトボックスに近い戦い方をすると予想。まともにかみ合えばインファイト技術+骨格からくるフィジカルの強さで亀海がKO勝利を収めると予想。11ラウンド位。│F5(フゴー)│8/15
[2]内容としては体格差もあり、いい試合になるもポイントをロスしてしまい中〜大差判定でコットにいくのが無難な予想かなと。ただ、亀海にチャンスは有りと思いますので上手く体格差を活かして欲しい。│おいろん│8/15
[4]コットとは役者が違うが、コットが見据えている先がわからない。 jミドルへ戻っても茨の道だし上(ミドル級)ではとても無理。 勝てそうな選手相手に小金を稼ぐようになったときにいきなり老け込む。 モチベーションの差と体格の違いで亀海が3~4ポイント差の勝利。 個人的には番狂わせとは思いませんが。│ギャビラン│8/15
[2]亀海が攻めてコットが迎え撃つ展開になりそう。コットは打合いに付き合わず、2〜6ポイント差でコット勝利とみる。コットの不安要素は21ケ月の試合間隔と勝って当たり前と思われている点。│サーシャファン│8/15
[2]亀海頑張るけど、技術とキャリアの差がでて、亀海の大差判定負けじゃないかな。│カリメロ│8/15
[2]超、期待しているが、なんにもできないと思う。2ポイントなんとか攻勢点で取れて、118-110判定負けとみます。│きっかけは町田│8/15
[1]亀海は序盤は健闘するが、7〜8回にコットにまとめられてストップ。│石寺操縦士│8/15
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.