人気商品ランキング

★予想! 八重樫×メリンド

1.八重樫のKO勝ち 52
2.八重樫の判定勝ち 199
3.メリンドのKO勝ち 71
4.メリンドの判定勝ち 98
5.ドロー 10
[5]この試合が1番予想が難しい。八重樫の出来次第やけどドローに近い八重樫の判定勝ち。│UGX│5/15
[5]打ち合いよりも、ソーサ戦や三階級制覇の時のフットワークが重要。八重樫の衰えから被弾は免れないが、ホームの有利と手数で何とかドローに持ち込むだけの余力はあると信じたい。│浪速のドサ拳│5/13
[5]偶然のバッティングでドロー。ラフなメリンドと瞼が切れやすい八重樫。スタイルは噛み合うも相性は最悪でしょう。│コマク│5/13
[2]出入りの早さと手数の多さで攻める八重樫、一方メリンドの拳も要所要所で八重樫の顔面を捉えるので中盤までは拮抗した展開に。10ラウンドあたりで疲れが見えてきたメリンドを見逃さず、八重樫が激闘モードで攻め立てて小差判定の判定勝ち。│ファイファン│5/11
[3]穴王者に勝利しただけの3買級制覇│O橋基準│5/11
[3]今回は指名挑戦者。いつもの大橋基準の雑魚ではないので│情弱バターのボディーブロー│5/10
[1]八重樫は離れて左ジャブ、相手が打ってきたら右フックで離れ、ワンツー主体でメリンドにパンチを入れていく。ポイントで圧倒した12R、疲労感の強いメリンドにラッシュを仕掛けTKOで防衛に成功。│川流河童│5/9
[2]激闘続きの八重樫に劣化が始まっていないことを願う。それさえなければ、八重樫は良い相手には良い試合をする。今度の相手はそこそこ良い相手だと思う。│リングサイドでうたを聞いた│5/9
[2]激しく出入りできる序盤〜中盤でどれだけポイントを拾えるかがカギですね。│ふぇのむ│5/9
[2]八重樫のスピードはまだまだこの階級ではトップクラス。理想は前戦のようにステップワークで相手を捌くことですが、打ち合いになってもスピードの差で打ち勝てると思います。出入りを忘れずメリハリのある試合ができれば、中差の判定で八重樫の勝ちでしょう。│モロダシ・ボン│5/8
[2]メリンドはもう勢いなし、打撃戦にも弱い、激戦に持ち込み地元判定を拾うとみます。│メキシコのOTTO│5/8
[3]八重樫のラストファイトになるかもです│杉並│5/8
[2]八重樫は衰えが心配ですし、今回は初防衛戦の時のような苦戦を強いられるような気がします。試合は一進一退の攻防でどっちが勝ってもおかしくないよう感じでテクアぺトラ戦の再現のような感じになりそうな気がします。2−1の僅差判定勝ちを予想します。│光太郎│5/7
[4]3回くらいまでは見映えよく展開するものの、その後は各ラウンド八重樫も当てるが見映え悪くもらうパターンになり小差判定負けを予想します。│きっかけは町田│5/7
[2]某八百長三買級伝説なら金を払って逃げるレベルのメリンドとやることに敬意を表して。│○○団ブレスレッ翔│5/7
[3]下り坂に入っている八重樫には厳しい相手。中盤までは拮抗した展開になるも顔の腫れが原因でストップ負け。│弱太郎│5/6
[2]出入りで相手を奔走し中差判定勝ちを期待。打たれ過ぎない事を願う。│むく犬│5/6
[3]八重樫は歴戦のダメージが出て動きが鈍くなる頃。相手のカウンターを浴び10ラウンド以降にストップ負け。│サワディカップ│5/5
[4]序盤は互角の打ち合いも、ダメージが蓄積するのは八重樫の方のような気がする。2〜4ポイント差くらい。│トラトラトラ│5/5
[4]残念ながら、今の八重樫にメリンドの勢いを止める力はないのではないかと・・・序盤にダウンを喫するも何とかKO負けは拒んで大差判定負け。│TS│5/5
[3]両者近い距離でガツンガツン打ち合っての熱闘。しかし試合中盤、八重樫のまぶたのカットがヒッティングと判定され、顔の腫れもマイナスに作用して9Rレフェリーストップの負傷TKO負け。│らいだー│5/5
[]序盤は、メリンド優勢。距離を支配した八重樫選手が巻き返しを図り8R終了後にイーブンの展開。試合はクロスゲーム。勝負は、10R以降優勢に進めた八重樫選手の勝利。116-112で八重樫選手の判定勝ち予想。│if…│5/5
[2]序盤は、メリンド優勢。距離を支配した八重樫選手が巻き返しを図り8R終了後にイーブンの展開。試合はクロスゲーム。勝負は、10R以降優勢に進めた八重樫選手の勝利。116-112で八重樫選手の判定勝ち予想。│if…│5/5
[4]メリンド、腕っぷしが強くてガンガン攻めるが、体が硬く、ディフェンス意識が低いザ・フィリピーノファイター。まぁ、削り合いになるでしょう。八重樫は足を使いたいが、年齢もあってフットワークも最後まで持たない。最後は打ち合い、熱戦。判定は活きの良いメリンドが持っていくでしょう。│ICE│5/5
[2]何の問題もなし。│天才108│5/5
[4]この相手は八重樫選手には相性悪。激しく打ち合って頭ぶつけられて血だるま劣勢の中試合ストップでの負傷判定負け。躱して行けば捌けると思うが メリンドの正面から挑むスタイルには八重樫選手の闘志に火がつかざるを得ない│ローカル│5/5
[2]前半はドロドロの戦いで、顔面ハレだしたところから八重樫のペースで中差の勝利│blackjeep│5/5
[2]フィジカルで勝るがオフェンス技術に欠ける八重樫のいつもの試合。メリンドと言えど八重樫を崩しきれず、八重樫の中差から僅差判定勝利。│F5(フゴー)│5/5
[4]なんとなくですが駄目な時の八重樫になってしまって見栄えの悪い試合をしてしまうのではないかと。│-│5/5
[2]ソーサの時みたいにフットワークを使えば安全なのだが、八重樫はどこかで必ずスイッチが入り、メリンドとは激しい打合いになりそうだ。KO負けの可能性もあるが僅差判定で八重樫が勝つとみる。│サーシャファン│5/5
[3]どこかの3階級制覇とはレベルが違う。お疲れ様でした│脳弱チャベス│5/5
[2]メリンドも実力者ですか、ソ-サ、メンド-サ戦での実力を維持しているなら、翻弄できるとみます。八重樫の中差判定勝ちを予想。│トクメイ│5/5
[2]競った内容になるがホームの利で2−1勝利│八百屋│5/5
[5]八重樫は防衛戦2試合とも格下相手で、陣営の弱気が見えた。おそらく大苦戦。負けてもおかしくない場面が続きながら、メリンドもいまひとつ攻めきれず、微妙なラウンドが多いまま判定負け。アウェーだったら獲られていたというヒヤヒヤ防衛で、試合後の八重樫も元気なし。│蒼い旅行者│5/5
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.