人気商品ランキング

★予想!井上×河野

1.井上のKO勝ち 152
2.井上の判定勝ち 62
3.河野のKO勝ち 19
4.河野の判定勝ち 19
5.ドロー 3
[1]河野がフラッシュKO奪うかも。でも井上のボディで序盤KO勝ちが本命。│YKH│12/26
[1]感情を入れて戦うのではなく、サイボーグのように冷静に淡々と戦ってKO勝ちじゃないと意味がない。│一句│12/25
[1]井上がボディで河野を倒すと思う。レベルがちがう。│へきさごん│12/23
[1]勝ち負けの予想などナンセンスなくらい井上がどう倒すかを予想する試合。河野も歴戦のダメージが出てきているのか、全盛期に比べだいぶ打たれ弱くなってきている印象です。│-│12/22
[2]井上はキャリア史上最も苦戦するのではないかと思います。試合としては序盤に井上が拳を故障すること前提にスタートするとして、そうなると河野はタフですし、拳を故障した状態では河野を倒すのは無理だと思います。井上にとってはパンチに破壊力を持ったボクサーとは対戦経験が多くないので河野が1から2ぐらいダウンをとると思います。対する井上も意地があるので2から3くらいはダウンを取るかと。試合は3−0で井上を予想しますが、点差はかなり僅差だと思います。河野に勝ちをつける人が出るくらい河野が善戦すると思います。ただ、井上が負けるということは想像できないので、河野に勝ちをつける人間もいたけど、井上が負けたとは思えないという感じの試合になるのではないかと思います。│光太郎│12/21
[3]井上は拳が壊れているのに素手でサンドバッグをたたくという非論理的なトレーニングをしており、河野戦で破滅するだろう。自動的に河野がタナボタTKO勝ちする。間違いない。│井岡最強論者│12/21
[1]序盤で拳さえ痛めなきゃっていう条件つきで、中盤までに井上が決める。 序盤で拳を痛めると、ズルズル後半までいって、サマートレック戦や佐野戦みたいな唐突なストップになりそう。 いくらなんでも、河野相手に圧勝できなきゃマズい。ロマゴンどころじゃない。│ナナサンニーサン│12/18
[1]河野の手数とスタミナは脅威では有るが、スピード差があり過ぎるので、いつもの様に井上の拳に異常が無ければ、河野の腕は殆ど防御に費やされる事になる。但し防御に徹されれば倒すのには時間が掛かるのでKOは9回位?井上が拳痛めても判定は大差で。│ローカル│12/17
[2]井上が拳を痛めず万全の状態だったら、河野に勝ち目が0で井上が楽勝でKO防衛するだろう。 だが、95%の確率で井上が拳を痛めるだろうし、そうなるとタフボーイ河野をKOするのは厳しいか。 後半に河野が追い上げるが、前半と中盤で貯金をたっぷり稼いだ井上の判定勝ちを予想します。│志那虎恭兵│12/17
[1]1RKO勝ち!河野は穴が有りすぎ。前回、前々回も1ラウンドに倒してもおかしくない場面ありました。│sugaアール│12/17
[2]実力は井上の方が数段上ですが、粘り強く体力もある河野をKOするまでには至らず、判定勝利と予想。│幸四郎│12/17
[1]河野選手はコーキのボディで悶絶したので印象が悪い...。│メキシコのOTTO│12/17
[2]下馬評が低いほうが燃える気質の河野が意地とベテランの味で意外と善戦しそうな気がします。2−4ポイント差で井上と予想。│ローリングクレイドルホールド│12/16
[2]井上の拳の柔さと河野の粘り。井上の序盤のスパークを乗り切った河野が何とかラストまで持ちこたえ、判定は中差で井上。圧倒的不利を承知で挑むであろう河野がこの試合でどれだけガッツを見せてくれるのかが楽しみだ。予想は井上でも、頑張れ河野で見ます。│ICE│12/16
[2]勝つのは井上。これは動かない。見所は河野の粘りと井上の拳と序盤の攻防(河野はコンセプシオン戦の1、2Rが余りにも見過ぎた。これを踏まえて1Rから出てくるのか、今度も見ていくのか。井上は初っ端から猛攻かけるのか、拳をいたわり緩調子で始めるのか)。応援は河野。どっちにも頑張って欲しいというファンが多いと思うが、だからこそどっちを応援するか旗幟鮮明にした方が面白く見れるんではないかな。│朝寝朝酒│12/16
[1]河野なんてどうみても過大評価... パレナスよりやりやすいのではないか .....圧勝だな... これで勝てなきゃまずいでしょ!│憂国戦士│12/15
[2]井上の判定予想だが、田口戦ナルバエス戦などで結構危険なタイミングでパンチの交錯をしてたような記憶があります。もちろん完全に見切ってのことなんだろうが、あのタイミングは案外河野のパンチが当たっちゃうような気がしてならない。│予想屋│12/14
[1]井上の4回KOを予想します。初回から井上に煽られ気味に進み、グサリと刺さったボディで井上が久しぶりに会心の勝ち。│きっかけは町田│12/13
[2]同門に、かつて井上に判定までいった田口がいるのが気になります。井上も研究はするでしょうが、河野陣営の方は意表をつく研究をしていて井上はやや苦戦、それでも後半井上優勢で判定。│せんせん│12/13
[1]開始直後、スピード、パワーの差に河野は驚くのでは。 打たれても心折れない河野だが中盤、ボディーが効いて丸まったところを乱打されて立ったままストップ。│弱太郎│12/13
[1]様子見してる間に3〜4R辺りでボディで悶絶KOじゃないですかね…│実況勢│12/13
[1]井上の調整の具合で結果が変わってくるだろう試合。大差判定か終盤TKOで井上の勝ちが順当な予想かと│ハイロ67│12/13
[2]ここ数戦拳を痛めている井上は、スタイルを変えてくるのではないか。アウトボクシングでタフな河野を仕留め切れないまま判定に。│デミ│12/13
[1]河野選手はタフですし、面白いですが、流れ的に新旧交代の時期なのかな、と予想します。中盤に井上選手がKOするのでは。│渡辺パンチ│12/13
[3]序盤は井上攻勢も拳を痛めいつものようにgdgdな展開に。終盤河野のラッシュを捌ききれず連打でストップの大番狂わせ。怪物化けの皮を剥がされるの巻│田島中学のヘディング脳│12/12
[2]序盤、井上が河野に痛烈な一撃かダウンを見舞い、KO勝利への期待が高まるも、粘る河野のラッシュと馬力に押される中井上が拳を負傷、または冬場の過酷な減量苦から来る影響で腰、足に負荷が掛かりスピードとパンチ力を維持できなくなる。そこからは井上もポイント重視のボクシングに切り替えざるを得なくなり、パンチの的確性で採点上では文句の無い勝利を収めるも、全体的に河野の粘りを持て余した試合という印象が強く、井上の苦戦と河野の善戦という対比となり井上にとっては「笑顔なき勝利」となる。│浪速のドサ拳│12/12
[2]ディフェンス重視の戦術で、ペース配分に気を配りラスト10秒でパンチを纏めていただきたいですね。ボディショットを多用し、距離が詰まったらすかさずクリンチで攻撃を分断。│if…│12/12
[1]打ち合い上等の河野は尚弥にとって美味しい相手。拳さえ無事なら尚弥のスピードに対応する前に河野が倒される。3RまでにKO決着。│らいだー│12/12
[1]一方的にポイントを奪った末に後半ストップと予想します。│K│12/12
[2]河野は意外とボディが弱点で、それを起点に井上が倒しそうな気もするが、スタミナ豊富な挑戦者の頑張りに期待する。河野は前戦のように前半見てしまうのではなく序盤から乱戦に持ち込みたいところ。│サーシャファン│12/12
[1]後半勝負のつもりの河野が体温まる前に先制攻撃を受けて井上が拳痛める前に早々にフィニィッシュされる。│-│12/12
[1]粘る河野を最後は連打でストップ。両者に拍手を送れる試合になることを期待。│TS│12/12
[1] 井上の中盤5RのKO勝ち。たとえ右拳を痛めても、ボディーを攻めて、左ボディでしとめると思う。 │トクメイ│12/12
[1]序盤はタフな河野が何とか持ち堪えますが、中盤で井上のラッシュに力尽きるのでは。│panerai│12/12
[1]井上は苦戦すると思いますが、激しい打ち合いで勢いの差が出て11回にフィニッシュ。河野の健闘も称えられる内容になるでしょう。│隠し剣│12/12
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.