人気商品ランキング

予想!ルイス×長谷川

1.ルイスのKO勝ち 276
2.ルイスの判定勝ち 49
3.長谷川のKO勝ち 99
4.長谷川の判定勝ち 179
5.ドロー 61
[4]今回は勝ちに徹してフットワーク重視で長谷川が動き回る気がします。 あとは、脚力がもつか、ですが。2ポイント差で長谷川の判定勝ち。│渡辺パンチ│9/12
[1]前回の試合で戦い方次第では、まだまだ世界レベルである事を示した長谷川と基本的に以前と戦い方は変わらない王者。 ポイントは長谷川の戦い方で、長谷川次第で結果は変わると考える。 早い回で良いのが当たり、強引に反撃に出てくる王者に対して、 長谷川もムキになって打ち合うようであれば、3R以内で長谷川がマットに沈むだろう。 逆に相手の攻撃をかわし、どんな場面でも冷静に戦えるようだと、判定もしくは後半TKOで長谷川と考える。 試合は後者を期待しながらの観戦となるが、予想となると長谷川のプライドが災いして前者となる。│浪花のボクシングファン│9/11
[3]亀田戦ではなぜか得意のアッパーを殆ど打たんかったルイスやけど、穂積が中に入る瞬間を狙ってくるやろうね 穂積陣営は、それを見越した作戦を立てるやろうから、その右アッパーにあわせるパンチで倒すと予想、というか希望│アカンな〜同好会│9/11
[4]願望込みで長谷川の判定勝ちを予想します。序盤、長谷川を前に出させた方がチャンスがあると見たルイスはロングレンジを選択。長谷川の出入りのボクシングが機能してヒット数で上回るものの、ルイスの重いパンチに煽られる事もあり予断を許さない展開。中盤からルイスは圧力を強め、長谷川はディフェンスに追われるがなんとか決定打はしのぐ。終盤はお互い消耗するが、軽めながら回転力で上回る長谷川のパンチにポイントが流れ判定勝ち。長谷川は試合中に怪我などのアクシデントがないことを祈ります!│Hi│9/10
[4]ルイスの攻撃を空転させ続けて、 明白な判定勝利をつかむ │パノラマ│9/10
[1]今の長谷川は耐久力が低すぎる。だが、この予想が外れることを願ってます。頑張れ長谷川!│支那虎恭平│9/10
[1]・・・残念ながら、無理でしょ│山野自然薯│9/9
[4]基本亀田兄とやった時と変わってない!サウスポーも苦手だと思うので、長谷川がまともに貰うことは思えません。ルイス相当油断してるので、長谷川感動の3階級制覇!!!│sugaアール│9/8
[4]出入りの激しいボクシングをすれば楽な相手。死角からのアッパーさえ気をつければ2〜4ポイント差で十分に勝てる。│サワディカップ│9/8
[]往時の力が出せるなら、ルイスなんて大駒落として勝負になるくらいの相手。でも今の長谷川だと平手ではかなり厳しい。足を使いつつ、適度に打ち合い。でも悲しいかな4Rくらいには捕まり、8R辺りで力尽きる。│朝寝朝酒│9/7
[1]長谷川がディフェンスを意識して、どれだけ冷静に戦えるかが試合のカギになるでしょう。フットワークを止めず、常にサイドへ回り込めれば勝機もありますが、フルラウンド動き続けるの難しいと思います。足が止まり、ムキになって打ち合ったところを仕留められてしまうような気がします。中盤にヤマが来るでしょう。│モロダシ・ボン│9/7
[2]クレバーなアウトボクシングでルイス選手を空転させ、序盤、中盤は長谷川選手のペース。しかし、終盤に入ると疲労が蓄積して集中力が途切れた一瞬の隙をつかれてれてルイス選手の強打が炸裂。ダウンを奪われなんとか立ち上がるものの、以降は悪い癖がでて無謀な打ち合いへ……。滅多打ちにされて無念のレフェリーストップ。 │ファイファン│9/7
[4]この予想が当たることを期待します。試合後に引退表明しても驚きません。│King II│9/5
[3]序盤からスピード差を見せて、公開採点の後、無理して出てきたルイスを完封してのカウンターでストップと予想!KOラウンドは9Rで!│まなパンチ│9/5
[4]期待を込めて。勝ちに徹して打ち気に逸らなければルイスを攻略出来るかも。│予想屋│9/5
[1]長谷川がアウトボクシングできれば勝てるかもしれませんが、多分、試合の流れで打ち合いになりTKOされそう。│マント│9/5
[1]初回こそ無難に乗りきるが、アウトボクシングを徹底しても捕まり、5〜6回で左フックor右ストレートをもらいダウン、TKO負け。泣けてくる程悲しいが、時代はすでに長谷川の掌には無い。│きっかけは町田│9/4
[1]序盤から距離を掴めずガードの上からパンチをもらい続け、3R辺りで踏み込もうとしたところにカウンターで右をもらってダウンし、ラッシュされてストップされると思います。長谷川に勝って欲しいのですが、厳しい現実を見ることになる予感│ラオウ│9/4
[1]中盤までにストップされるのでは・・・ 打たれ脆くなった長谷川が、最終ラウンド終了のゴングまでリング上に立っているとは思えません。│桃色竿│9/4
[4]長谷川にとって4Rまでをいかに乗りきるか、そこまでをダウン無しにペースを取れれば技術の差で圧勝。ただ長谷川はすぐに熱くなって墓穴を掘るので不安。何とか願望を込めて!│コウ│9/4
[4]勝負のカギは序盤4Rでどれだけリスクを冒しながらポイントをピックアップできるか。ルイスは追い脚の良くないカウンターパンチャー。相手に仕掛けさせる展開を作って逆にカウンターを狙いたい。そのためには序盤のうちに攻めて公開採点までに貯金を作ること。取り返そうとルイスが出てくるところでその貯金を元手にポイントを取っていく。苦しい、危険だと思ったら素直にそのRを捨てて逃げ回る。チャンスがあれば前に出てきたところにカウンター。なので長谷川は序盤は出入りで攻めて手数でポイントをとり、中盤からはサイドに動き続けてその中でカウンターを狙っていく。そして1、2ポイント差で判定勝利。│それっぽい練習生│9/4
[4]ルイスはパンチあるしセンスも感じるけど、位置取りが良くないと思う。長谷川の経験がいきる。│ほわいと│9/4
[4]期待を込めて長谷川!│かまちょ│9/4
[1]ルイスの右ストレートがもろに当たって倒されると思う。足を使ったボクシングを長谷川がした場合は勝てると思うけど、打ち合いすると思う。│へきさごん│9/3
[3]長谷川の11RKO勝ち。 ルイスは長谷川より打たれ弱いですよ。│天才108│9/3
[1]距離を置き大人のボクシングに徹すれば、、、と 言いたいが微妙な距離で反応の悪さもあり ジャブに右ストレートを合わされあっさり 倒されそう。 逆に距離を詰めて泥臭く打ち合った方が 良さそうだが、、、 。勝って欲しい気持ちは大きいが 割に早い段階でKO負け│ジョーカー│9/3
[1]序盤は長谷川がリードするも、中盤から被弾が増えて最後は右ストレートで倒されて長谷川がKO負け。ここ数戦の反応の悪さを見ると、長丁場になるほど不利になっていくだろう。長谷川が勝つなら序盤で右フックのカウンターで倒すしかないと思う。│弱太郎│9/3
[4]長谷川の減量によるコンディション次第ですが、昨年のガルシア戦のようなボクシングが出来れば難無く勝つと見ます。12Rハラハラしっぱなしで判定勝ちです│小森│9/3
[4]ルイスのパンチは見切ると思います。ある程度の被弾もあってピンチになることもあると思いますが、うまくポイントを集めて小差ながらもそこそこ明確に勝つと予想します。│K│9/3
[4]バンタム級王朝時代を彷彿とさせるスピードに乗ったボクシングで中盤までは優位に進むだろうけど、タイミングを読まれたカウンターであっさりダウンを奪われる。ダメージが残ればそのままKO負け、倒れ易くなった事によるフラッシュダウンならばブルゴス戦の様な泥試合でそのまま僅差判定。希望的観測を込めて長谷川の判定勝ちと予想。│地方土人│9/3
[1]長谷川選手が相手を捌ききる足と反応があれば判定勝ちの可能性もあると思いますが、ルイスのKO勝ちと予想します。打ち合いにならなくても1発もらってそのまま押し切られるのではないでしょうか。│たろすけ│9/3
[1]序盤に大きな右を貰ってお終い。 ルイス2RKO勝ち。│メキシコのOTTO│9/3
[4]期待を込めて長谷川選手の判定勝ち。鳥海選手と戦った頃の戦い方で捌ききるのを期待したい。ただ、打たれ弱さは怖いところ。│栗原幕│9/2
[4]ガルシア戦、ルイス戦。リスクのある相手と戦ってきた苦労が報われる。ついに大人のボクシングに開眼した長谷川がルイスを空転させ続け、明白な判定勝ち。│TS│9/2
[3]長谷川がたえず慎重に動きまわって、5Rくらいに一発いいのがあたったところでラッシュ。二人とも打たれ弱いので、先に当てた方が勝ち。│トラトラトラ│9/2
[4]期待をこめて。よりインサイドから当てるのは長谷川だと思う。ダメージの深刻さが心配ですが、何とか逃げ切って欲しいです。│スフィンクス│9/2
[1]ルイスのロングレンジの右を序盤からもらい、長谷川はダウンを喫す。中盤は時々左を当てて盛り返すが、終盤、体力差に任せて前に出るルイスにつかまり長谷川、再びダウンしTKO負け│川流河童│9/2
[1]ルイスの序盤KO。 早ければ1ラウンドも有り得る。 痛烈に散る。そして引退…│ヒサシヤマ│9/2
[1]今の状態では長谷川はかなり厳しいと思います。前半からダウンを奪われ撃たれ続け、8Rから9Rくらいにストップされる。TKO負けを予想。│光太郎│9/2
[4]長谷川が亀田興毅の戦い方を参考に徹底的にアウトボックス。亀田は作戦は良かったがポイントゲームでも勝てていたとは思えない、しかし徹底的に長谷川が勝利だけを追い求める事が出来たなら、十分勝てる相手。│F5(フゴー)│9/2
[3]最近の不調が嘘のように長谷川のジャブ、ストレートが入り、グラついたルイスに一気に連打。正直・・・願望込み。│幸四郎│9/2
[1]長谷川の攻撃的な気性が今回も出てしまい、打ち合いにいったところでルイスのパンチを食らってKO負け。序盤決着もありえる。│らいだー│9/2
[4]最近の再起ロードの相手はルイスより強いと思います。外から相手の肩越し中心にヒット&アウェーに徹し、右アッパーを避けるべく正面に立たなければ、ルイスはついてこれないと思いますがね〜│ローカル│9/2
[4]序盤はスピードに勝る長谷川の独壇場。ルイス何もできず。中盤、疲れの見える長谷川とルイスが揉み合う場面が増える。コーナーからの離れ際、ルイスの右が長谷川の顎を捉え、ダウンを奪う。割れんばかりの長谷川コールが鳴り響く中、試合終了のゴング。1ポイント差で長谷川の手が上がった。│デミ│9/2
[4]こつこつ当てて最終ラウンドまで立ってたら勝機ありだろう│0│9/2
[1]ルイス程度のパンチがバンバン長谷川にあたり中盤にはもう半死半生。あとはルイスがなぎ倒すか止められるか…。│-│9/2
[4]キコマル戦の時と違って勝ちへの意欲が強いように思えるので、そこを見込んで4点差ほどの判定勝ちを掴むと願望に近いけども。期待したい。│ハイロ67│9/2
[4]予想というより、期待してます。欲を言えばウィラ2戦目のようなカウンターでのKO勝利を見たいですが。│-│9/2
[1]長谷川が122ポンドで動けるのか疑問。│サーシャファン│9/2
[4]最初の公開採点を長谷川が取ればという、たらればの予想ですが、長谷川がそのまま押し切ると予想します。長谷川は視界の外から飛んでくるフック系のパンチには脆さを見せますが、ジャブとストレートが主戦力の直線的なこのチャンピオンには対処しやすいと考えます。│ローリングクレイドルホールド│9/2
[4]長谷川のロマチェンコ式トレの成果が出ると思う。ルイスは空転を繰り返し2度ほどダウン食らうが長谷川も無理せず判定勝利。│ルーゴウイス│9/2
[1]ミスマッチ。いいパンチが入りムキになって出てきたところにワンパンチで小鹿│ワタナベピンチ│9/2
[3]わたしたちはこの試合で長谷川穂積の真価を目撃することになる‥KO決着で!KO負けの印象がとても悪かったので最近は過小評価されがちですけれど、この相手であれば長谷川は勝ちます。│北の46年会│9/2
[1] 試合は長谷川がリードする感じになりますが、中盤か終盤に乱戦に巻き込まれるか、ルイスの強打をかわしきれずKO負け。9Rで長谷川のKO負けかな。 │トクメイ│9/2
[4]3ラウンドにダウンを奪われるも、アウトボクシングで僅差3−0で王座奪取!を期待!│蒼い旅行者│9/2
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.