人気商品ランキング

予想!山中×モレノ2

1.山中のKO勝ち 172
2.山中の判定勝ち 162
3.モレノのKO勝ち 76
4.モレノの判定勝ち 215
5.ドロー 59
[2]前回同様にモレノは山中の左を警戒しつつ、山中の右もディフェンスして攻勢に移れない気がします。山中が右ジャブを主軸にポイントを集めて2〜4ポイント差で判定勝ち。良いのが当たればKO勝ちもあるのでは。│渡辺パンチ│9/12
[1]山中がちゃんとした右フックを身につけていればの話やけど、前回12ラウンドやってモレノとの距離感は掴めたやろうからね│アカンな~同好会│9/11
[2]2〜4ポイント差で山中の判定勝ちを予想します。手の内を知った同士、序盤は相手の出方を伺う展開。クリーンヒットがない中、浅いが見栄えのいいパンチを当てた側にポイントは行ったり来たり。山中がややリードして迎えた終盤に、はっきりポイントを取りに前に出たモレノから山中が数発クリーンヒットを奪って判定勝ちかと思います。願望では山中にすっきり倒してほしいてますが!│Hi│9/10
[4]初戦が接戦で再戦したば場合、クレバーな方が有利でしょう。│支那虎恭平│9/10
[1]今度は、倒すか倒されるか、でしょう。│山野自然薯│9/9
[4]山中の攻撃はパターンが決まってるので、モレノは読んでくるでしょう。モレノは打たれ強いし、倒すのは難しいとなると、僅差で持っていかれそうです!│sugaアール│9/8
[2]山中はここ最近崩していた左のタイミングを取り戻しているだろうし、モレノは前回より積極的に有効打を奪うために前に出てくる。そこで山中の必勝パターン、呼び込んでワンツー、買わされてもアッパーから繋いで左と追い回し続けていずれダウンを奪い明確な判定勝ち。序盤から前回効いていたボディーをどれだけ集めてモレノを鈍らせることができるかが鍵。│それっぽい練習生│9/8
[3]山中の衰えは顕著。中盤あたりにダウンを奪われ10R以降にストップ負け。│サワディカップ│9/8
[1]山中は前回とは異なり1Rから大きく足を使い積極的に先手を取りに出る。また単に右左のワンツーのみならず、左右左や右左からの返しの右などスリーで決めるような攻めをしていく。対してモレノも前に出ないとポイントにならないのは分かったので序盤から前に出る。また自分のパンチでも山中に大ダメージを与えられるのはよく分かり(対ソリス戦の2度のダウンもあることだし)山中の耐久力が低下していることを承知。パワーパンチも振るってくる。同時に両者共に9R10Rにそれぞれビッグショットを食らった苦い経験からディフェンスへの意識が切れることなく、神業のようなディフェンスをやり合う。結果前回同様に極めて微妙なRの連続で三者115-113(しかし各Rを詳しく見ると、三者一致のRは少ない)で山中勝利。勝利の決め手は、共によれよれになった最後の2R、抱きつくモレノとパンチを振るう山中とのアグレッシブの度合の差。モレノの鋭いジャブはともかく、嫌がらせだけのような軽いジャブの連打を採点対象にするかどうかでまたも議論白熱。│朝寝朝酒│9/7
[1]再戦ということで、今度は山中がモレノに対してよりアジャストした戦い方ができると思います。多少の被弾はあるでしょうが、前戦よりも踏み込んだパンチで徐々に追い詰め、終盤でストップすると思います。│モロダシ・ボン│9/7
[2]早いラウンドで山中選手の左ストレートが綺麗に決まりダウンを奪う。ダメージが深いモレノ選手を攻めたてるものの、モレノ選手ののらりくらりとした老獪なテクニックでKOには到らす。このまま山中選手のペースでラウンドを重ねるが、終盤、後がないモレノ選手の猛攻に山中選手が追い詰められる。しかし時すでに遅く、判定で山中選手の勝利。│ファイファン│9/7
[3]判定では勝ち目がないことを承知の上で日本で再戦を受けたのは、モレノには山中をKOする何かしらの秘策があるから それが炸裂するのではないか?│-│9/6
[4]山中はそもそも雑魚狩りしかしてないし、インチキ無しならモレノが確実に勝つ。しかも前回負けて1年もブランクある状態のモレノにあの様。山中が勝つにはインチキ採点だけだ│-│9/5
[4]この予想が外れることを期待します。│King II│9/5
[4]前回と似たような展開になる気がします。ソリス戦のダウンを見て、モレノがもう少し攻撃的にきてダウンを奪い明確にポイントで勝ち。│まなパンチ│9/5
[4]パナマをはじめとする中南米の選手は、リマッチの時は別人のように強いイメージがあるので。イラリオ・サパタなんかは特に強かった。│予想屋│9/5
[3]今度は10R前後でストップ負けでは?│マント│9/5
[4]互いに有効打がない中、モレノ選手がコツコツと当ててポイントを奪取する展開に。山中選手が後半にかけてアジャストしてくるが、前半に失ったポイントを取り返すことが出来ずに僅差の判定負けと予想します。115-113×3│スタッツマン│9/5
[4]お互いに警戒いしあって有効打の少ない試合展開になるのでは? 細かいパンチをモレノがヒットするが、判定に評価されずモレノ優勢に見える1-0のドローだと思います│ラオウ│9/4
[3]両者共に「峠を越した」感がしますが、山中のほうに、よりそれを感じます。山中に新しい「引き出し」ができているようでもなく、左のラッキーパンチが当たることを祈りますが、それも期待薄です。│桃色竿│9/4
[4]前回を踏まえての再戦、正直両者に上がり目は薄く、如何に対策をするか。となるとそもそもフレキシビリティに欠け、しかもボクシングの劣化が見られる山中には厳しい戦いと見る。両者ジャブで探り合いをひたすら12Rをやって見せ場もなくジャブの精度の差でモレノの勝ちと予想。│コウ│9/4
[]前回同様に迎撃スタイルで慎重に試合に入る山中に対しポコポコとパンチを当てながら山中のパンチを身体でヒラヒラかわすモレノ。山中はあれ?あれ?という感じで4Rまでポイントは全てモレノ。山中は5Rから強引に攻勢を強めて明白にポイントをとるが、単調になりモレノにタイミングを読まれる。6Rにカウンターでダウンを奪われ7Rでもダウンをくらい完璧にきいてしまいパンチをまとめられてストップ負け。│ほわいと│9/4
[4]神の左は当たりません。│かまちょ│9/4
[2]前回同様、8Rまでジャッジ泣かせの展開が続く。だが終盤、挑戦者の立場で逃げきりの姿勢を見せるモレノに対し強打で攻め立てる山中が印象点で上をいく。攻めきる姿勢と強打、決定力をもつ山中が前回同様薄氷の2-0または2-1で判定勝利。モレノでも、山中の強打に対するダメージは最後まで隠しきれないと見る。│浪速のドサ拳│9/4
[4]山中のパンチはモレノにはあまり当たらないと思う。細かいモレノのパンチをちょこちょこもらい、ポイントを失って僅差の判定負け。│へきさごん│9/3
[1]3回ぐらいの早い決着。│TO│9/3
[4]前戦は現場観戦でした。微妙ですがモレノの方がモチベーションはあるのでこちらです。│白ひげ危機脱出│9/3
[1]山中の7RKO勝ち。│天才108│9/3
[2]これほど難しい予想はないのでは…。お互いの引き出しは前回で出し尽くした感があるが成長の伸びしろは山中の方が多い気がするが…。力まずにじっくりと、左の強打(ストレートに拘らず)を要所で決める組み立てが出来れば山中が僅差の判定をモノにして今回はユナニマスで…勝って欲しいという希望的観測。「明確に倒して勝とう」という力みがあればあっさり敗北を喫する可能性も十分かと…。右の使い方がキーポイント。│地方土人│9/3
[4]前回と同じような展開になると思うが、前戦で山中のタイミングを知っているモレノにそうパンチはヒットしないと思う。倒そうと力む山中に対し、モレノが引き出しの多さを見せ、小差で判定勝ちを予想。│弱太郎│9/3
[3]山中の動きを見切って攻めに転じるシーンが多くなるかと思います。最後はレフリーストップでモレノの勝ちと予想します。│小森│9/3
[4]前回同様、接戦になると思います。マストシステムによくあるラウンド毎の微差が積もって意外と差のついた判定でモレノと予想します│K│9/3
[2]モレノは相当に研究してくるでしょう。ですが敵地での判定での勝利は厳しいのも分かっているはずなので、相当に早く仕掛けてくると思います。山中のKO勝ち、KO負けもある気がしますが、粘りきっての判定勝利とみます。│たろすけ│9/3
[2]リベンジに燃えるモレノが序盤から飛ばしてポイントを稼いでいくも、中盤に山中の左がカウンターで入ってダウン。その後失速して山中完勝の3-0という展開を予想。│だっちー│9/3
[3]モレノは無理をせずごく普通にいつものボクシングでしっかり試合の主導権を握りつつ、虎視眈々とKOのチャンスを狙ってくるでしょう。 中盤に右を効かされたところでパンチをまとめられ、山中選手ストップ負け。│メキシコのOTTO│9/3
[4]山中選手は、ここ数戦の体の硬さが気になるところ。 モレノ選手のディフェンスを崩すのは難しいか。僅差判定でモレノ。│栗原幕│9/2
[2]モレノは持てるものの全てを見せた。山中は終盤にようやく攻略の糸口を見つけた。それであの結果なのだから、今回はもっと差を付けて山中が勝利する。│TS│9/2
[1]日本で判定勝ちが難しいと思っているであろうモレノは、ソリス戦で見せた山中の打たれ強さも意識して、前回よりも仕掛けてきそう。リスクも大きいが、山中には有利に働くだろう。8R 、山中の左ストレートで決着。│トラトラトラ│9/2
[4]前回の試合からより学習したのはモレノの方でしょう。両者ダウンの取り合いもあるかもしれません。│スフィンクス│9/2
[4]山中は左が空を切りモレノの細かい右をもらいポイントを失う。8回のオープンスコアで負けている山中が前に出るが、モレノのクリンチとボディワークにかわされ、僅差判定で山中陥落│川流河童│9/2
[2]前回と同じような試合を予想します。山中の攻撃は空を切り続けますが、モレノも挑戦者且つアウエーということでその分を埋めるほど山中にパンチを当てることが出来ず、若干、モレノ方がヒット&有効打は上ですが、2−1で山中の判定勝ちかな。│光太郎│9/2
[2]前回同様、接戦になる。 昔から何度も言ってるが、山中には武器が少ない。 左ストレートの上下と右はジャブとアッパー。だけ。 しかも倒せるパンチは左ストレートのみ。 さすがにこれじゃ限界がある。│ヒサシヤマ│9/2
[4]序盤で捉えられなければ、空転させられてモレノの中〜大差判定勝ちと予想します。│-│9/2
[1]モレノとの右の刺し合いには劣るが、左の錆を落とした山中が左を上下に打ち分ける事で徐々に戦局が傾き、終盤に左ボディが立て続けに入って動きが鈍った所に左ストレートから右ジャブが返しで当たってモレノが後退、そのまま連打でストップに追い込む。│F5(フゴー)│9/2
[1]前回の11、12ラウンドの続きになるのでは…?モレノは山中のパンチをさらに警戒すると思いますし、山中は消極的では全く進展が無いのがわかったはずだと思うので今回は「ゴッドレフト」に集中するような気がするのですが…。 5R2分21秒での山中のKO勝利と思ってます♪│どこかの親父♪│9/2
[1]前試合でダウンした山中に対し、モレノは初対決時より攻撃的に来ると思います。その結果、神の左炸裂。後半KOで決まるのでは?願望込みです。│幸四郎│9/2
[2]両者とも前回の試合で手の内を全てさらしたので、今回も同じような展開になる。山中が空転させられるもモレノは決定打を入れられずに判定へ。スプリットまではいかず小差3-0で山中防衛。│らいだー│9/2
[1]前回と同じような互角の展開から、終盤に山中の左がヒット。そのまま一気に畳みかけてKO。│デミ│9/2
[4]技量が拮抗するならば後は気持ちが強いほうが勝つ。返り咲きに燃えるモレノに対して、本田氏と後援会に北米の道をほぼ絶たれた山中には勝ち続ける理由が見出せない。其れでも山中が勝ったら、そのコレぞ正にサラリーマンの鏡と感服する次第。│ローカル│9/2
[4]前回のモレノはらしくなく序盤から頑張って責めた結果ガチャついて見えて負けにされたから、今回はもっとわかりやすく避けてわかりやすく当てに来ると予想。大差付くでしょう。│ICE│9/2
[2]今度こそ良いの一発当てて欲しい。序盤勝負かな│0│9/2
[5]前回の反省を生かし今回は久しぶりにモレノの華麗で積極的なボクシングが見れると思います。しかしなぜか判定はドローになるんじゃないかと…│-│9/2
[2]前回同様接戦になるも、後半に山中が左を起点にペースを握って115−113ながら勝ちをつかむと予想。│ハイロ67│9/2
[2]2-0で中山115-113×2人114-114│-│9/2
[4]ジャッジがモレノの右を評価するかしないかで決まりそう│サーシャファン│9/2
[5]前回と同じような展開で山中の攻撃を空転させるモレノのリングゼネラルシップが光り、やや押され気味ながら3者3様のドロー│ローリングクレイドルホールド│9/2
[2]前回よりさらに攻撃的なモレノに対して山中は終始防戦一方、普通ならフルマークの判定負けだが、なぜか山中の勝利で決着│-│9/2
[1]序盤徹底して左ストレートをボディに叩き込み消耗させて中盤に目をカットさせてTKO勝ち│モンセルモアレノ│9/2
[2]山中は前半から強めに出て最初から左ストレートを多用、モレノはもちろん決定打は許さないがやや守勢になりポイントは山中へ流れる。中盤にはモレノがまた小さいパンチと山中の攻めあぐねでポイント挽回、終盤山中が強引に奮起して押し返した「雰囲気」を見せ、マジョリティで山中を予想。│きっかけは町田│9/2
[4]前回の戦いでモレノは勝ち方がわかったでしょう。今の山中ではKOはおろか判定も難しいと思います。│panerai│9/2
[3]帝拳判定じゃ勝てないモレノが前の試合よりも攻撃的になり打たれ弱くなってる山中を連打でストップさせると予想│ワタナベピンチ│9/2
[2]前回と似た展開になると思いますが、モレノの動きに慣れたチャンピオンの右が再三ヒットし優勢判定勝ち。左は警戒されているので右が鍵になると思います。│北の46年会│9/2
[4] 前回と同じ展開でモレノの方に試合をコントロールする技量があって、モレノの中差判定勝ちになるのではないか。 │トクメイ│9/2
[1]前回同様の互角の攻防の中、9回に左ストレートがヒットしてラッシュによるストップ決着!を期待。│蒼い旅行者│9/2
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.