人気商品ランキング

予想!クアドラス×ゴンサレス

1.クアドラスのKO勝ち 77
2.クアドラスの判定勝ち 118
3.ゴンサレスのKO勝ち 200
4.ゴンサレスの判定勝ち 161
5.ドロー 39
[4]終始プレッシャーをかけ続けるロマゴン。終盤ダウンを奪うもクアドラスもしぶとく判定へ。採点は3―0でロマゴン...という展開を予想。│kom│9/5
[4]クアドラスにのらりくらりと逃げられて、微妙な判定勝ち│-│9/5
[3]クアドラスは出入りを激しく動き回りながら要所で打ち合いポイントをピックアップしようとし、ロマゴンは迎撃態勢を取りながらボディを打って終盤KOを狙う展開に。ロマゴンは仕上てくるだろうし、クアドラス陣営もそれを踏まえた作戦。それでもロマゴンの仕上げ方は予想以上。ロマゴンは強い右を軸に相手をロープ際に誘導。詰めてボディをコツコツと打ち、隙あらば右アッパー。相手が攻め込んで来れば打ち合いの中で少しずつ的確なヒットを増やし、10Rくくらいにクアドラスが蓄積で 失速しダウン。立ち上がるもロープ際で連打を浴びストップ。ただ、ロマゴンは持ってる引き出しを全て出すことになるだろうし、ロマゴンの底が見えてしまう気がする。│それっぽい練習生│9/5
[3]クアドラスはアウトボクシングも出来るがロマゴンの攻撃を12R凌げるか疑問。意外と弱いボディを起点にロマゴンが中盤以降倒すのでは。│サーシャファン│9/5
[4]ここ一番では仕上げてくるゴンサレスの判定勝ち。階級の壁、お互い手の内は分かると思うので一方的にはならずとも3-0で4階級制覇!│まなパンチ│9/5
[4]たぶん負けます。│かまちょ│9/4
[3]クアドラスはフライ級にちかいSフライ級なのでパワーは然程気にならないはず。 シーサケに苦戦するようなクアドラなら問題にならない。 ロマさんにボディ抉られて苦し紛れに前に出てきたところで終わる。 クアドラよりアローヨのほうが遥かに強い。 時空を超えてカオサイとロマさんがやるなら何処まででも行きまっせ!│ローマにゴン│9/1
[1]ロマゴンは、骨格的にフライ級までの選手やと思うんよね〜 クアドラスが並の選手なら蹴散らすんやろうけど、Sフライではモンスター井上に匹敵する実力者やと思うんよね。 クアドラスは、序盤から出入りのボクシングして、ロマゴンのボディー中心に攻めるんやないかね。 まぁ、ロマゴンもクアドラスのボディ狙いやろうけどね。 正直、ロマゴンの転級初戦って不安要素あるから、対戦相手からすると物凄いチャンスなんよな〜 この役、モンスター井上にあててほしかったわ〜│アカンな〜同好会│8/31
[3]8R以降のゴンザレスのストップ勝ち。│予想屋│8/31
[4]ロマゴンの攻撃力でも、階級が上でディフェンスに長けたクアドラスをKOするのは難しい。だが、終盤にかけてロマゴンのアタックが、クアドラスを押している印象が強く後手に回るクアドラスにはポイントが流れにくい。最終的には攻撃力の差が物を言い、最大5ポイント前後の差でロマゴンの判定勝ち。│浪速のドサ拳│8/31
[3]ロマゴンがスピードで捌こうとするクアドラスに対して易々と中に入っていつものパターンへ。一瞬のスピードが違うので、想像以上のワンサイドで中盤以降にロマゴンのTKO勝利。│らいだー│8/30
[4]クアドラスはとにかく距離を意識して戦うでしょうが、ロマゴンの詰め方は独特なので要所でロープに詰まるクアドラス。しかし、クアドラスも的確に体を入れ替えるなどしてこれを捌く。両者とも見せ場は作るものの攻めきれず判定に。終始、プレッシャーをかけてきたロマゴンが2-1の判定勝利。│-│8/30
[1] 序盤はクアドラスがのらくらと裁いて凌ぎ、中盤からクアドラスが大きなパンチを振りはじめ、再三ヒットしてロマゴン失速、ダメージを蓄積し、ついに11Rにストップ。│メキシコのOTTO│8/30
[4]ここまで来るとさすがにロマゴンもフレームの差が出てくると思うが、怖さの無いクアドラスでは止めきれないのでは?スタミナの無さも手伝って後半は一方的になり大差の判定勝ち。│コウ│8/30
[4]クアドラスのやりにくさは相当なもの。なかなかクリーンヒットは奪えないが、終始攻める姿勢を貫いたロマゴンが中差の判定勝ち。│TS│8/30
[3]序盤こそフレームの差もありロマゴンが押される場面が目立つも、3.4回辺りからロマゴンのボディでクアドラス失速。6回上下のコンビネーションでクアドラスダウン、追撃でレフェリーストップ │電気屋ボクサー│8/29
[4]北斗百裂拳的なコンビネーションでクアドラスはてんてこ舞いになる。│gaku│8/29
[4]逃げるクアドラスをロマゴンが離れた距離から上下に打ち分け追いかける。クアドラスも決定打こそ許さないが、右ストレートと左ボディを時々ヒットさせたロマゴンが小差の判定勝ちで4階級制覇達成│川流河童│8/29
[3]前半は距離を詰められずもどかしくも、ワンチャンスを逃さずラッシュで11回TKO勝ち。│石寺操縦士│8/29
[5]ヒットアンドランのクアドラスにロマゴンも捕まえきれずズルズルとラウンドを重ね両者見せ場なく1ー0のドロー│サワディカップ│8/29
[3]クアドラスではローマン・ゴンサレスの重厚なプレッシャーと腕が8本あろうかのコンビネーションに飲み込まれるだけ。中盤から終盤にかけてゴンサレスが捕まえ、KO。│F5(フゴー)│8/29
[4]井上との頂上決戦を見たいので、ロマゴンには勝って欲しいですが、苦戦はするでしょうが、ロマゴンが判定で4点差ほどで勝つと思います。│ハイロ67│8/29
[4]試合のペースはロマゴンが握る。打ち合いになる。ロマゴンが1度はダウンを奪うだろうが、一進一退の攻防が続く。終始、有効打とダウンを1度奪っているロマゴンの判定勝ちを予想。│光太郎│8/29
[3]クアドラスってパワーなしで躱すだけで、そういう選手をプレスして追い込んでしまうのは、ロマゴンの最も得意とするとこなので。中盤から終盤にKOかと。│ローカル│8/29
[4]この間のアローヨ戦みたいな展開になって倒しきれず、しかも被弾が増えて…で6ポイント差くらいの判定かな、と。軽量級メキシカンのご多分に漏れずクアドラスも腹は強くないので、そこをうまく突けるならKOで〆られるのかな?│実況勢│8/29
[4]下がるクアドラスに追うロマゴン。前半4Rくらいまではクアドラスがポイントリードも、徐々にロマゴンに距離を詰められコンビネーションを喰い出す。が、ロマゴンも階級の壁を前にダウンを奪うとまではいかずに中盤〜終盤にかけてはロマゴンがポイントを重ねる。最終Rは意を決したクアドラスが打ち合いに出るが時既に遅しでロマゴンが4ポイント差くらいで判定をものにすると予想。きっちり倒して勝って欲しいのは内緒だ。│地方土人│8/29
[4]ロマゴンのスリ足での追い込みは、フットワークで捌けるものではありません。距離をつめての連打もコンパクトで無駄がなく強烈。ロマゴンが判定で4階級制覇かと。│MJ│8/29
[4]倒せないし被弾もしまくるけど終わってみたら綺麗な顔のロマゴンの完勝│0│8/29
[4]ドラスにはフレームと雰囲気以外何も無いでしょう。判定までやり過ごすのが精一杯。│ICE│8/29
[3]序盤はクアドラスのスピードに手を焼くが、中盤から猛烈なプレスを掛けてクアドラスの足を止めそう。最後は腹を効かせて連打連打で立ったままストップか。│弱太郎│8/29
[2]いよいよ階級の壁にブチ当たるロマゴンを予想。3回位まではクアドラスも引き気味に戦いロマゴンが押すも、中盤くらいにはジャブ・左フックで中に入るのを止められ、捕まえられない雰囲気に。判定は意外と競るが、内容的にはついに止められた感じで4階級制覇ならず。│きっかけは町田│8/29
[5]ロマゴンのフル回転も、クアドラスの巧みな戦術に噛み合わず、三者三様のドロー。│隠し剣│8/29
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.