人気商品ランキング

予想!トロヤノフスキー×小原

1.トロヤノフスキーのKO勝ち 221
2.トロヤノフスキーの判定勝ち 83
3.小原のKO勝ち 109
4.小原の判定勝ち 49
5.ドロー 26
[1]トロヤが全てにおいて別次元だから│-│9/6
[1]王者はこの階級でクロフォードの次に強い。│サーシャファン│9/5
[3]小原が勝つならカウンター1発で倒すこと。 チャンピオンの動画を観た感想としては、体格は小原と同じ位かやや大きいくらいだが、体とパンチのスピードは決して速くはないので、勝負するならそこしかないと思う。 結構無意味な大ぶりのアッパーやフックを打って来るので、そこに上手く合わせる事が出来れば倒せると思う。│予想屋│9/5
[3]相手の右フックさえ食わなければ…。小原もKO率が高いので、決して夢ではない。10R当たりのKO決着。│TO│9/3
[2]間違えました。予想はトロヤノフスキーの判定勝ちです。│モロダシ・ボン│9/2
[3]これは希望です、とにかく5回までが勝負。打ち合いの末小原の一発がわずかの差でアゴにヒット!│panerai│9/2
[1]この結果しか想像できません│マント│9/2
[4]無謀な打ち合いに巻き込まれなければ、競った内容の好勝負になると思います。小原はフットワークを止めず、常にサイドへ出ることが重要です。敵地ということで判定は厳しいでしょうが、この相手であれば善戦は可能です。│モロダシ・ボン│9/1
[3]スピードは小原でパワーはトロヤノフスキーという印象ね 個人的には、トロヤノフスキーは小原が挑戦者決定戦やったカスティージョと同等のレベルに映るんで、大番狂わせの予想ながら小原の序盤TKO勝ち│アカンな〜同好会│8/31
[3]平仲選手以来の海外KO奪取期待しています。│予想屋│8/31
[1]勝てる気がしない│-│8/31
[2]序盤小原がジャブを突いて攻勢を取るもトロヤノが中盤から対応。互いにビッグパンチが入らないまま判定へ。五分といわず46で小原の印象が良くてもアウェーなので中差はつけられると思う。│らいだー│8/30
[1]敵地で強い相手。 自分のボクシングを貫いてワンチャンスを待てば...、でも難しいでしょうな。 中盤を待たずKO負け。│メキシコのOTTO│8/30
[1]トロヤは長いジャブストレート丁寧に突いてくるタイプで変則気味の小原にはやりにくい相手。さらには詰まっても自然に強いフックアッパー合わせて来るので、接近すれば有利とも言えない。スタミナ面には疑問符が付くので、終盤まで我慢すれば小原にもワンチャンあるのかもしれないが…│ICE│8/30
[3]パワーの差で先制されるも、相手が調子に乗ったところでカウンター一閃のKO勝ち、完全な願望ですが、何とか小原には叶えてほしい。│コウ│8/30
[5]トロヤノフスキーは12R闘いきるスタミナやボディの強度などイマイチ試されてない部分もある印象。そこ次第ではなんだかんだカスティージョ戦みたいな展開になって、結果もカスティージョ戦同様に…なりませんかね?│実況勢│8/30
[1]小原は線が細い。王者とは馬力が違いすぎる。パワーに煽られて為す術なく、終盤にレフェリーストップと予想。│TS│8/29
[1]小原の左ジャブは当たらず、トロヤノフスキーに先手を取られ、序盤から小原が劣勢に。9R以降、小原が勝負をかけるも逆にカウンターをもらいKO負け。│川流河童│8/29
[2]序盤に小原がダウンを奪うも、次第に逆転されて終盤はワンサイド。│石寺操縦士│8/29
[3]小原の玉砕戦法がハマり、ファーストラウンドKO勝ち│サワディカップ│8/29
[1]流石にきつ過ぎる相手なのでは? 報われて欲しいがロシア系には強い選手が非常に多い。トロヤノフスキーも。中盤から終盤に長い右を刺されてKO負けと予想。│F5(フゴー)│8/29
[2]4点差くらいで判定負けかなあ?と。思ったより善戦すると思います。│ハイロ67│8/29
[2]小原に勝ってほしいけど、現実的にはこの可能性が高いと思います。試合は小原が二度ダウンを奪い、試合を終始有利に進めると思います。ただ、敵地ということで幸伸丸と細川のような疑問符の判定になりそう。│光太郎│8/29
[3]思い切り希望です。勝つ方法はKOしか無い超アウェー。うち終わり狙った右のリターンでKOだ!頑張れ小原!│ローカル│8/29
[2]小原も強打で見せ場はつくるものの単発。更には待機姿勢もあり印象悪し。後半巻き返しを図るも、中〜大差の判定で戴冠ならず。│MJ│8/29
[1]序盤からポイントを奪われ、倒そうと無理に前へ出たところにガツンともらってKO負け。判定までいければ、よくやったとほめれる試合。│弱太郎│8/29
[2]最序盤は小原が強く出て見映えが良いも、3回終了時くらいにはイーブンの展開で中盤には差の無いラウンドを王者が集めるという流れに。10回くらいから小原は判定への不安とポイントの流れに、振り回しはじめるが当たらず、中差判定負けか。外れてほしいが…。│きっかけは町田│8/29
[1]ドーピングロシアンには規格外の一発がある│-│8/29
[1]4回ぐらいまで小原が接戦で競うも、5〜6回に大きな一発を食らってダウン。その後は追い詰められストップ負け。│隠し剣│8/29
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.