人気商品ランキング

予想!田口×宮崎

1.田口のKO勝ち 207
2.田口の判定勝ち 200
3.宮崎のKO勝ち 99
4.宮崎の判定勝ち 85
5.ドロー 22
[]ロングレンジで田口が宮崎を攻め、終盤ボディでKOする…ような気がする│タカアシガニ│8/25
[1]かつては宮崎の方が注目されていましたが、今充実期にあるのは田口でしょう。前戦のような抜かりなしに、宮崎を圧倒してほしい。そしてもうちょっと対戦相手の質を高めてほしいですね。(ワタナベジム全般的に)│King II│8/25
[4]田口のジャブも良く出ますが、激しい出入りで微妙なラウンドを宮崎が持って行くと予想!後半はアリシャッフルとか使う余裕を見せ宮崎判定勝ち。 中差で117-113くらいでしょうか。ダウンシーンはお互いに無いと予想します。│まなパンチ│8/22
[1]田口の今の勢いと宮崎の下り坂が残酷な結果になると思う。│へきさごん│8/22
[2][2]序盤は宮崎の見栄えのいい動きが目立ちそうですが、地味ながら上下にコツコツ打ち分ける田口のパンチが徐々にヒット数で上回って行き、宮崎は体力を消耗。後半も精力的に攻め続ける田口に対し、まぶたが腫れ出血も見られる宮崎は、時に挑発しながら元気をアピールするのに必死。薬師寺VS辰吉戦を連想するような展開で田口が判定勝利と予想します。│Hi│8/22
[2]前半は互角。徐々に田口ペースになり後半は明確に田口のポイント。中差判定になると思います。│K│8/22
[1]宮崎は田口のようなストレートパンチャー(?)が苦手だと思う。│予想屋│8/22
[5]宮崎が予想外に粘り打撃戦でも決着つかずドロー│サワディカップ│8/22
[2]全ては宮崎のコンディション次第です。ベストコンディションならば宮崎が圧倒する可能性すらありますが、最近ではライトフライのウェイトも厳しい上にムラっ気のある選手なので、予想としては厳しいものになります。田口が距離の争いを制して、中差の判定勝ちと見ます。│モロダシ・ボン│8/21
[4]田口が余裕を持って受けているうちに宮崎がポイントを取ってずるずる判定へ。おそらく泥臭い試合になるだろう。│らいだー│8/19
[2]宮崎は攻撃がいつも直線的、ミニマムでは無理矢理パワーで押し切っていたがライトフライに戻ったら致命傷になると思う。その癖を突かれて田口のカウンターがバンバン決まると予想、明確な田口の判定勝ち。│コウ│8/19
[2]コンディションの作り方とボクシングそのものにムラがあり過ぎる宮崎を、田口がボディを中心に押し込んでいく展開。序盤こそそこそこの動きで宮崎がリードしようとも、積み重ねたボディ攻撃と連打で宮崎のダメージが蓄積していく。終盤は宮崎がクリンチによるホールド、または常套手段であるマウスピース吐き出しの汚らしいボクシングに業を煮やしたレフェリーから減点を取られる。最大5点差位で田口の判定勝ち。│浪速のドサ拳│8/19
[2]宮崎は、ウェイトをちゃんと作れるかどうか・ですが、そんな条件がつく時点で圧倒的不利なわけで。あの井上相手にフルラウンド戦った田口ですので、終始田口ペースで大差の判定で決着がつくでしょう。│MJ│8/19
[1]今田口は油が乗りまくってますんでね、それに対し宮崎は早くもピークを過ぎた印象。才能は宮崎の方があったのかもしれないが後からつけた実力は田口の方が上だと思います。│-│8/17
[3]接近戦でも離れても宮崎が田口を上回ることはないでしょう。終盤ボディ効かせてストップしそう!│sugaアール│8/17
[3]才能が違う。スピードが違う。パンチ力が違う。宮崎は打たれ強い。当て勘が違う。多少打たれようがひるまず連打で後半ストップ勝ち│ワタナベピンチ│8/17
[1]序盤はよく動く宮崎が優勢。田口はボディー主体に終盤勝負に向けて削っていく作戦。終盤宮崎の運動量が落ちたところで多彩な攻撃でたたみかけ、打ち合いの連打の中、田口の右で決着。│それっぽい練習生│8/17
[1]宮崎がコンディション良で出てくる事大前提で、田口がたまに宮崎のフック系をもらいながらも、近距離(回転でも上)、中間距離(ジャブも機能して)でも打ち勝ち9ラウンドくらいのストップを予想します。体格でも上回り、ガッツも田口が明らかに上だと思います。│きっかけは町田│8/16
[2]序盤から打ち合う展開だが、宮崎が徐々に失速。必死にKOは免れるものの、明確に田口が判定勝ちすると思います。│幸四郎│8/16
[2]前半からボディ中心で田口が圧倒してダウン何度か奪うも宮崎はマウスピース吐き出し戦法でKO負けからは逃れると思う。│-│8/16
[2]序盤こそ挑戦者の動きに手こずるものの、中盤以降はペースを完全に握り、そのまま中差判定でチャンピオンが防衛すると予想。│ファイファン│8/16
[1]がむしゃらに攻め立ててくる宮崎をジャブで止めてはボディをえぐるというパターンで中盤には宮崎はよれよれ。特攻してきたところを返り討ちにマットに沈めテンカウント。│朝寝朝酒│8/15
[1]田口のジャブとストレートの前に宮崎はフックで応戦するが、徐々にスタミナを失い、後半、脚が止まった宮崎を田口が捕えてTKO勝ち│川流河童│8/15
[4]3年前なら楽勝。今なら?期待を込めて宮崎!│かまちょ│8/15
[1]純粋に、宮崎の様なセオリーを無視したかの様な選手は田口の様なセオリー通りのジャブ、ストレート主体の選手には著しく弱い。ハメドVSバレラの様な展開ながらも打たれ方の悪い宮崎は徐々にダメージ蓄積して終盤に我慢が限界に達してKO。│地方土人│8/15
[1]序盤から田口が試合をコントロールし、ダウンを2回から3回奪う。4R辺りの田口のワンパンチに宮崎の失神KO負け。│光太郎│8/15
[1]こちらも安定度で勝る田口が中盤以降圧倒し、終盤TKOで勝つと思います。│ハイロ67│8/15
[4]田口は登り調子な一方、宮崎の今の実力がよくわからないんだが、スタイルの相性的には宮崎のヒットの方が見栄え良く映るんじゃないかなぁと。│ICE│8/15
[2]今の充実度を考えると田口の中差判定だと思う。 宮崎が全盛時のコンディションでも、思うような展開にならなくてイライラして振り回す展開になりそう。逆に田口は愚直に前に出て、上下に散らしていけば問題ない試合だと思う。│弱太郎│8/15
[3]間合いしっかり取って戦いたい田口と距離を詰めたい宮崎のせめぎ合いの展開になるでしょう。自分の距離を制したほうが勝つと思います。井岡ジム興行では決してメインを張れない宮崎は今回の試合のモチベーションは高く、加えて夏場で減量苦の影響が少ないため、宮崎が終盤まで衰えない追い足でプレッシャーをかけ続け、根負けした田口を8ラウンド以降に捕まえると予想します。│ローリングクレイドルホールド│8/15
[2]序盤は宮崎が取るだろうが徐々に田口のボディが効果を発揮し、中盤終盤を支配して判定勝利、終盤にはTKOもあるかも。│F5(フゴー)│8/15
[2] 田口の終盤TKO勝ちか判定勝ち。スバリ田口が試合をコントロールして11RTKO勝ち。 │トクメイ│8/15
[1]序盤は宮崎が先制するだろうが、次第に田口が逆転して9回TKOで防衛。│ゴボゴボ唸る下水道│8/15
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.