人気商品ランキング

予想!和氣×グスマン

1.和氣のKO勝ち 92
2.和氣の判定勝ち 93
3.グスマンのKO勝ち 252
4.グスマンの判定勝ち 25
5.ドロー 19
[]闘うのはグスマンという選手であってレコードじゃない。パーフェクトレコードが何かを狂わせるならば、忘れてしまえと。 グスマンのリターンに対して和氣は相手の左にシフトして左フックやスウェーからの左ストレートで確実に迎撃。ロングレンジから丁寧にグスマンの距離感狂わせながら細かく出入りを繰り返せば、終盤パーフェクト狙いで振ってくるところにカウンター一閃で和氣のKO勝利。│koumonmax│7/15
[3]和気がいつもの様に右リード出さずに左のカウンターに頼るのなら、10ラウンドまでに顔がお岩さんになってストップでしょう。引いていきなり踏み込んでくる相手だから、右で距離を制さないと。李戦を反省材料にして。│ローカル│7/14
[3]TKO負けでしょう!│ロングマント│7/13
[2]グスマンは戦績ほど強くはない。ホーム開催でできる事がなにより和氣のアドバンテージ。スピードを生かしたボクシングで、和氣が判定勝ちするでしょう。│志那虎恭兵│7/12
[1]グスマンは、鬼強か看板倒れと予想かどっちかのような気がします。看板倒れ、と予想、いや期待。│朝寝朝酒│7/12
[3]序盤に和氣がダウンを奪ってリードも、中盤にカウンター食らってダウンを奪われ、ラッシュにて終了。│石寺操縦士│7/12
[1]相手の体が硬い2ラウンドまでに和気のカウンターがヒットしワンパンチでKOする。│サワディカップ│7/11
[3]どちらが勝っても序盤のKOだと思うが、今回は和氣の体が温まらない2Rグスマンの一撃を顎にもらってしまいKO負け│川流河童│7/11
[2]とにかく動いて、動いて、スピードで翻弄。 危ないシーンもあるが、12R耐え抜く! いや、耐え抜け!!!(笑)│おどけたピエロ│7/10
[2]希望的観測で・・・。圧勝続きのグスマンなので、競り合いの後半勝負に持ち込むことができれば勝機があるかも?│桃色竿│7/10
[3]ロマゴンから逃げた井岡と、リゴンドーから逃げた和氣っていうダブルタイトルマッチとは… 和氣は活きが良かった頃に世界戦をやらず、今になって勢いがなくなった頃にハードパンチャー相手か。ガードの甘さと油断、気を抜く悪い癖が出てワンパンチKO負け。│ヒサシヤマ│7/10
[3]和氣選手の見切り次第。和氣選手の反射速度をグスマンの身体能力が凌駕する様だとKO負け必至だと思います。グスマンの中盤KO勝ち予想。│if…│7/10
[3]ジワジワ実力差が出て一発いいの入ったあたりでストップに│-│7/10
[]和氣は良いタイミングで挑戦できたと思う。│へきさごん│7/9
[3]グスマンは無駄な動きがなく、つけ入るスキもない。何もできずに6RくらいまでにKO負け。残念だけど。│トラトラトラ│7/9
[]大場×アモレスのような逆転KO劇の展開になると予想します。│拳キチ│7/9
[3]大場×アモレスのような逆転KO劇の展開になると予想します。│拳キチ│7/9
[3]和氣選手のスピードには全盛期の長谷川選手のようなキレは残念ながらありません‼打ち合いに巻き込まれ序盤で倒されるでしょう。│sugaアール│7/9
[3]チャンピオンの強打に勇気を持って内側からいかに小さくコンパクトにカウンターをとれるかがキモ。 実際には チャンピオンの強打と圧力の前になす術なく 中盤待たずしてKO負け予想。和気には荷が重すぎる。│ジョーカー│7/9
[3]何人かの方も書かれてますが、後半に捕まってしまうと予想します。│K│7/9
[3]和気じゃ少し厳しそう│-│7/9
[2]序盤の戦い方がカギになると思います。多少リスクを負っても先制攻撃をかけ、相手が前に出づらい展開に持ち込むことが重要です。後はスピードを軸に横への動きを忘れなければ、判定に持ち込めるでしょう。採点は競るでしょうが、距離とビッグパンチに気を付けて、集中を切らさなければ勝てない相手ではありません。│モロダシ・ボン│7/9
[3]和氣は捌きながらの呼び込んで左のカウンターを狙う展開。おそらく見えにくい左アッパーが本命。しかし、相手はガードを固めたまま和氣のジャブで止まることなく前進 。ボディー、フックと上下散らして削り来る。序盤は取れていたポイントが思うように取れず、不用意にビッグパンチを狙ったところでいいのをもらってしまってTKO負け、という展開を予想。│それっぽい練習生│7/9
[3]3Rくらいまではポイントリードするが、飛ばし過ぎと気負いすぎで失速。徐々に追い詰められての中盤以降のKO負け。│地方土人│7/9
[3]この試合は、好試合になる予感がします。序盤は和氣のスピードに苦戦のグスマンが慣れた中盤からペースを取り、10R前後でTKOで勝つ気がしますが、今年屈指の好勝負になると思います。│ハイロ67│7/8
[3]和氣はセンス抜群のパンチャーですが、対するグスマンは頭脳派の倒し屋であり、センスだけで倒せた今までの相手とはレベルが違いますね。ガードの甘さがこれでもかと露呈される試合になると予想。│ICE│7/8
[1]和氣は急ぎ過ぎず、確実にポイントをピックアップする戦い方が必要。中盤から終盤にいら立ったグスマンが強引に踏み込む所を左アッパーで顎をカチ上げて試合終了。│F5(フゴー)│7/8
[3]大したこと無いと言われてるけどパンチ力はもちろんスピードも技術もグスマンが和氣より上│-│7/8
[2]スピードとポジショニングで、うまく12R最後まで戦いきるのではないでしょうか。判定は微妙で後に物議をかもしそうながらもホームの利で和氣に行くような気がします。│ローリングクレイドルホールド│7/8
[3]序盤こそスピードで和氣が優勢に進めるが、中盤までに被弾してダメージを負う。その後は圧力を捌ききれず和氣の動きが鈍り出し、10ラウンド前後にKO負け。│浪速のドサ拳│7/8
[2]KO狙いで大振りするグスマンとそれを捌く和氣という展開が続き、和氣が判定勝利。│幸四郎│7/8
[3]早い回でのKO負けと予想します。圧力、パンチに下がる展開でしょう。│-│7/8
[3]和気に勝ってほしいが、やはり、グズマンのパワーに屈する気がします。何とか和気も反撃を試みるが、中盤、TKO負けを予想。│光太郎│7/8
[2]12ラウンド捌き切れると思う!和氣の判定勝ちを予想!│まつ│7/8
[3]著名選手との試合は少ないが、何かなければこのレコードは残せない。前半から中盤にかけて、和氣が委縮して足が動かなくなったところを連打でなぎ倒して完全KO│弱太郎│7/8
[2]グスマンって映像みる限りでは、見た目や戦績ほど強くはなさそう。バレロやロマゴンよりは格落ち。ジモハンでも何でもいいので勝ちを拾ってほしいです。│MJ│7/8
[3]和氣に勝って欲しいが、相手の圧力に飲み込まれ後半TKO負けと予想。│TS│7/8
[3]中盤あたりでメッタ打ちにされストップ負けになると思う。│プリーツスカート│7/8
[3]グスマンの身体能力は相当なもの、安定王者になれる器だと思う。 徐々に削られて6回ストップ。│メキシコのOTTO│7/8
[3]慎重にやれば勝てる相手を無駄な打ち合いで7回にKO負け。│蒼い旅行者│7/8
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.